注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

渋谷の中心部が300年先に跳ばされた…注目の深夜アニメ『revisions リヴィジョンズ』

ライフスタイル

2019.01.21

visual

©リヴィジョンズ製作委員会

 

2019年1月9日(水)よりフジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(+ウルトラ)」で放送がスタートした青春“災害”群像劇『revisions リヴィジョンズ』。『コードギアス 反逆のルルーシュ』などの谷口悟朗監督が手がける注目のオリジナルアニメです。TV放送はスタートしたばかりですが、NETFLIXでは日本先行全話一斉配信中なので、一気見が可能です。

 

TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』


渋谷の中心部が跳ばされた先は……

 

メイン

©リヴィジョンズ製作委員会

 

主人公の堂島大介は、幼い頃に誘拐された過去を持つ高校2年生。幼馴染のガイ、ルウ、マリマリ、慶作とともに、不可思議な現象に巻き込まれます。その不可思議な現象とは「渋谷転送」。渋谷の中心部が300年以上先の「未来」へと跳ばされてしまうのです。そこに待っていたのは、広大無辺な荒野と森、点在する廃墟、未来人「リヴィジョンズ」と彼らが操る巨大な機械の化け物でした。

 

状況も理解できない状態で、目の前では大きな化け物が暴れまわっている。そんな中、大介たちを助けに現れたのは誘拐事件の恩人と同じ名前、同じ顔を持つ女性・ミロでした。ミロは人形兵器ストリング・パペットを提供し大介たちに渋谷を守るよう促します。「現在(いま)」を取り戻すために「未来」と戦う幼なじみ5人の少年少女たち。元の時代に戻れる日は来るのでしょうか?

 

先行上映会は“現在”の渋谷で開催!

 

500pixel以下でなければNG_DSC09441

トークショーに登壇したキャスト陣

 

12月23日には、TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』S.D.S.ミーティング付き上映会が、物語の舞台にもなっている渋谷にて開催されました。第1話〜4話の上映後のステージには、主人公の堂嶋大介役の内山昴輝さん、ミロ役の小松未可子さん、張・凱(ガイ)・シュタイナー役の島﨑信長さん、手真輪愛鈴役の石見舞菜香さん、チハル・イスルギ役の日笠陽子さんが登壇し、トークショーを行いました。

 

©リヴィジョンズ製作委員会

 

この日の上映でエンディングテーマがWEAVERの「カーテンコール」となることが発表されると会場は大きな拍手に包まれました。トークイベントに登場したキャスト陣は、作品の見どころやアフレコ時のエピソード、それぞれのキャラクターへの思いや演じるときに意識していることなどをファンの前でたっぷりと語ってくれました。

 

見どころは主人公・大介のヤバいキャラ?!

 

©リヴィジョンズ製作委員会

 

現在再開発真っ只中の渋谷は、訪れるたびに景色が変わっている……と感じてしまうほど、変化し続けています。本作で舞台となる渋谷の街は、2017年時点の風景を3DCGで再現しています。たった2年前の風景ですが、ちょっぴり懐かしさも感じるかもしれません。少し前の渋谷の街を、精密に再現した映像で観れるのも本作の見どころです。。

 

©リヴィジョンズ製作委員会

 

個性的なキャラクターが集まる中、ひときわ目立っているのが主人公の大介です。幼い頃に遭遇した誘拐事件で、自分を救い出してくれた女性・ミロの言葉を信じ、いつか起きる大きな危機を救うのは自分だ! と思い込んでいます。少し異質のヒーローで、周りからはちょっと浮いた存在です。危機的な状況に陥ったにも関わらず、「待ってました!」とばかりに活き活きとした表情を見せる大介に注目してみてください。

 

[放送情報]

TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』

◉2019年1月9日よりフジテレビ「+Ultra」にて

◉毎週水曜日24:55から放送開始

◉NETFLIXにて1月10日(木)より日本先行全話一斉配信

◉原作:S・F・S

◉監督:谷口悟朗

◉アニメーション制作:白組

◉制作:リヴィジョンズ製作委員会

◉公式サイト:revisions.jp

◉©リヴィジョンズ製作委員会

取材・文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【アニメ】その他の記事

アニメ
もっと見る