注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

新宿にアニメ専門劇場誕生!『角川シネマ新宿』がリニューアルオープン!

ライフスタイル

2018.07.30

DSC07924

5階「アニメギャラリー」のエントランス。現在は『未来のミライ』仕様

 

アニメ大好きキッズを持つパパママなら、ぜひチェックしておきたい劇場が誕生しました!角川シネマ新宿がアニメ専門劇場としてリニューアル、7月28日(土)よりプレオープン。今回は、プレオープン前日の7月27日(金)に行われた『角川シネマ 内覧会』の様子をレポートします!

 

DSC07921

4階シネマ1の入口。現在は「細田守フィルムフェスティバル」が開催中

 

角川シネマ新宿は、これまで邦画・洋画、実写・アニメとジャンルを問わずに作品を上映してきました。今回のリニューアル後にはアニメ専門劇場に生まれ変わり、アニメ作品のみを上映することになります。

 

4階にある300席のシアター1はそのままに、白と木目調の落ち着きのある雰囲気に生まれ変わったエントランスをはじめ、シンプル&温もりを感じるデザインが特徴です。今回のリニューアルで大きく変わったのは5階にあるシアター2です。56席の小さなシアターがあった5階フロアは「アニメギャラリー」としてリニューアルされました。

 

4階「アニメギャラリー」に注目!

 

DSC07947

小さな上映会におすすめ!50名ほど収容可能なイベントスペース

 

注目したいポイントは、「アニメギャラリー」内が、上映会やトークショーに対応可能なスペースとなっていること。シアター2で使用されていたスクリーンと映写設備はそのまま残されているので、キッズ向けの上映会なども可能とのこと。映画館デビューの準備に、上映会を体験!というのもいいかもしれません。さまざまなイベントが開催されるのを期待したいところです。内覧会では椅子などは設置されていなかったのですが、50名程度のイベントにおすすめとのこと。スクリーン手前にはカウンターが数席設けられており、充電可能なコンセントも完備されているのもうれしいポイントです。

 

DSC07930

カウンターには充電可能なコンセントも完備!

 

アニメ専門劇場として生まれ変わった角川シネマ新宿。リニューアル企画第1弾として、7月28日(土)から8月24日(金)は「細田守フィルムフェスティバル」が開催されています。『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』が上映されています。細田監督過去作品を大きなスクリーンで観ることができる貴重な機会なので、お見逃しなく。

「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」開催中!

 

DSC07939

最新作『未来のミライ』と過去作品の予告が流れる中央スクリーン

 

4階の上映作品と連動した展示が行われる5階のアニメギャラリー。7月28日(土)よりスタートした「細田守フィルムフェスティバル」と連動して開催されるのは「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」。作品の複製原画、作品公開当時の特集記事、さらには、細田守監督のサイン色紙など、ここでしか見ることのできない貴重な展示物がズラリと並びます。ギャラリーエントランスは、現在大ヒット公開中の「未来のミライ」のメインビジュアルがお出迎え。エントランスを抜け、ギャラリーに入るとフォトスポットも設置されているので、来館の記念に、ぜひ。

 

DSC07931

ここでしか見られない細田作品の足跡をチェック!

 

また、担当者さんによると、年明けを目安にコラボメニューなども登場するカフェメニューにも注目なのだそう。今後のラインナップと合わせて注目しちゃいましょう。

 

劇場情報

角川シネマ新宿

◉角川シネマ 公式HP:kadokawa-cinema.jp

◉角川シネマ 公式Twitter @Skadokawacinema

取材・文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【アニメ】その他の記事

アニメ
もっと見る