コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

主婦にも主夫にも役立つ家事情報が盛りだくさんのアニメ『極主夫道』に注目!

ライフスタイル

2021.04.08

アニメ『極主夫道』イメージカット

©おおのこうすけ/新潮社

 

世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan2021」がオンラインにて開催され、「ネトフリアニメ!AnimeJapan2021 メガ盛りステージ!」には、声優の津田健次郎さん、高野麻里佳さん、森川智之さんが登壇し、出演作の見どころなどを交えながら、2021年にNetflixで配信予定の注目のオリジナルアニメを紹介。役立つ家事情報やあるあるが詰まったおすすめアニメ『極主夫道』も4月より配信スタートです。

Netflixオリジナルアニメシリーズ『極主夫道』


主人公は主夫の道を極める元極道

アニメ『極主夫道』イメージカット

©おおのこうすけ/新潮社

 

実写ドラマ化に続き、待望のアニメ化となる『極主夫道』。主人公の龍は“不死身の龍”と恐れられ、いくつもの組を潰した伝説を持つ元極道です。現在は、足を洗い、専業主夫の道を極めるべく、毎日一生懸命家事をこなしています。掃除、洗濯、買い物、料理、そして町内会のつきあいまで完璧。バリバリ働くキャリアウーマンの妻・美久には、毎日かわいいキャラ弁を作るなど、「ぜひ、我が家にも来てほしい!」とお願いしたい、理想の主夫なのです。

 

アニメ『極主夫道』イメージカット

©おおのこうすけ/新潮社

 

龍役の津田さんは「バカバカしさもあって、めちゃめちゃおもしろいです。何より学べるところが多く、主夫あるあるや豆知識もたくさん詰まっています」と見どころをアピールしていました。独特の龍の関西弁、“極主夫関西弁”は予告編からも確認できます。

 

「AnimeJapan2021」に参加した津田健次郎さん、高野麻里佳さん、森川智之さん

トークイベントに登壇した(左から)津田さん、高野さん、森川さん

家族みんなで楽しめるNetflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」

アニメ『エデン』イメージカット

5月27日(木)よりNetflixにて全世界独占配信

 

ロボットだけが暮らす世界「エデン」で、人間の赤ちゃん・サラが入ったカプセルを発見した農業用ロボットE92とA37。2体は人間が悪とされている世界ではサラが危険だと考え、「エデン」の外で密かに育てていくことを決意します。成長したサラはある日、遠くから自分を呼ぶ声に気づきます。それは、あのロボットしかいないはずの「エデン」からの声でしたーー。

 

アニメ『エデン』イメージカット

5月27日(木)よりNetflixにて全世界独占配信

 

サラの声を担当した高野さんは、生まれた瞬間から成長するまでを一人で演じたそう。「愛に溢れたとても尊い作品です。アニメを観て、サラと一緒に旅をしてほしいです」と呼びかけていました。

スーツ姿のレオンがかっこいい!Netflixオリジナルアニメシリーズ「バイオハザード:インフィニット ダークネス」

アニメ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』イメージカット

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

全世界でシリーズ累計出荷本数1億本以上を超えるサバイバルホラーゲームの金字塔『バイオハザード』が、更なる進化を遂げ、ついにフル3DCGアニメーションに! イベントで公開されたティザーPVについてレオン・S・ケネディ役の森川さんは「いつもは闘う系の格好をしていますが、今回のレオンは凛としたスーツ姿で登場します」と見どころを解説。さらに、「(レオンとクレアが偶然の再会を果たす)ホワイトハウスが出てきますが、物語の舞台はもっとワールドワイドです」と本作のスケール感を明かしていました。

 

「AnimeJapan2021」に参加した津田健次郎さん、高野麻里佳さん、森川智之さん

話題作がズラリ!のNetflixラインナップ

 

まだ台本はもらっていない状態としつつも、「時間軸で言うと、『バイオハザード4』の数年後になります」と説明していると、モニターを見つめる津田さんが何かに気づき、クスクスと笑い出す場面も。その理由について津田さんは「森川さん、ずっとレオンに銃を突きつけられているように見えて……」と説明。森川さんは、自分の隣に立てられたパネルのレオンが、森川さんの頭に銃を突きつけているように見えると気づき「ネタバレするなと言われているみたい」と、撃たれたジェスチャーも交え、おどけた表情を見せ、笑いを誘っていました。

 

アニメ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』イメージカット

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

他にも、完全新作のファンタジー時代劇『Yasuke -ヤスケ-』(4月29日(木)より全世界独占配信)や、6月より全世界独占配信となる全世界の「神代表 vs 人類代表」の一対一<タイマン>の13番勝負を描く『終末のワルキューレ』など、Netflixでは4月以降も続々とオリジナルアニメの配信が控えています。家事の合間に、おうち時間のおともに、お気に入り作品を見つけてみては?

 

取材・文/タナカシノブ
あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【アニメ】その他の記事

アニメ
もっと見る