コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダイソー「ランチボックス」前代未聞のダイエット用お弁当箱発見!

ライフスタイル

2019.04.19

2019.12.02

20190408ranti01

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

小さいことが“大きな”ポイント!


ダイエットを経験した人なら1度は頭をよぎる“食事制限”。自主的にいろいろと試しても、なかなかうまくいかないことってありますよね。そこで今回は、食事制限にピッタリなアイテムをピックアップしました。ご紹介するのは、ダイソーから販売中の「ランチボックス」。「ランチボックスが食事制限の役に立つの?」と思う人もいるかと思います。しかし同商品を一目見れば、疑問が解消されるはず。ダイエットに最適な弁当箱を、さっそくレビューしていきましょう。

20190408ranti02

 

四角い形のお弁当箱が、大小ふたつのワンセットで販売されている同商品。まず最初に見たときの感想は、“とにかく小さいお弁当箱だな”というものでした。“大小”とは言いましたが、どちらも普通のお弁当箱に比べ相当小ぶりな印象。そして特徴的なのはそのデザインです。大きいほうのお弁当箱のふたには、デカデカと「DIET中」との文字が主張。その文字の下に、「ゆっくりよくかんで食べること」「炭水化物は控えめに」とのスローガンが続きます。

20190408ranti03

 

そもそもサイズが小さく、ごはんがあまり入らないところがポイント。強制的に物量が少なくなることで、ダイレクトに“食事制限”に繋がります。ふたに書かれたスローガンも大きな魅力。お弁当箱をひらくたびに、“痩せたい”という気持ちを思い出させてくれますよ。

20190408ranti04

 

気になるのはそのサイズ感。いったいどれくらいのおかずなら入るのかというと、結果から言って本当に少しの量しか入りません。小さいほうには玉子焼き2個分、大きいほうでも小ぶりなおにぎりほどが限界。「ちょっと小腹が満たされるかな…?」という程度の量です。毎日のお昼ご飯でこの分量を維持できれば、確実に“食事制限”になりそう。

 

「ランチボックス」をダイエットに活用している人が多数!


食べ終わったお弁当箱は1つにまとめられます。大きいお弁当箱に、小さいお弁当箱をイン。コンパクトに収納できて、かばんの中がかさばらなくて済みますよ。

20190408ranti05

 

購入した人からは、「そもそも量が入らないから、強制的にダイエットできる」「ふたに書かれたスローガンのおかげで初心に戻れます」「お弁当箱がコンパクトで持ち運びがとても楽」「意志薄弱な私にはちょうどいいお弁当箱です」と好評の様子。なかなか続かない食事制限を、同商品で成功させませんか?

 

文/井坂優実

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。
※実際に使用する際は商品の取扱説明書などをご確認のうえ、正しくお使いください。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る