注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダイソー「押して計れる計量ボトル」ワンプッシュするだけで調味料が計れるなんて!

ライフスタイル

2019.04.09

2019.12.02

20190329botoru01

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

ワンプッシュで計量できる!


料理の際に大切な「計量」ですが、計量器でちまちま測りながら調理するのも面倒ですよね。そこで今回紹介するのは、ダイソーから発売中の「押して計れる計量ボトル」。ワンプッシュするだけで、決まった容量の液体を注げる不思議なボトルです。もはや“計る”という作業を必要としない画期的なグッズはどんな使い心地なのか、早速試してみましょう。

20190329botoru02

 

ボトルには「Push!」と書かれた場所が4カ所あり、上の2カ所を押すと約15cc(大さじ1)の液体が排出される仕組み。下を押すと、約10cc(小さじ2)がきっちり出てきます。ボトルの先端にはキャップがついているので、ドレッシングなど“シェイクが必要な液体”にも対応。それでは実際に、ふたを開けたボトルに調味料を入れていきます。

20190329botoru03

 

使い方は簡単で、口を下に向けて「Push!」の部分を押し込むだけ。ボトルの中央には芯のようなパーツがあるので、押しこむ指が止まるまでグッとつまんでください。上の15ccを押しこんでみると、しっかり一定量の調味料がお皿に出てきました。もちろん、何度押しても同じ量を注ぐことが可能。10ccの方も、まったく同様に使えますよ。押しこんだ指が止まる感覚が面白くて、ついハマってしまいそうです。

20190329botoru04

20190329botoru05

 

ベタベタになりがちなドレッシングも徹底洗浄!


調理器具では、水洗いのしやすさも気になりますよね。キャップと中央の芯、ボトル部分の3カ所に分解できる同商品なら、細かい部分の洗浄もラクチン。ふたのキャップも取り外しできるので、ドレッシングを入れてベタベタになってしまっても安心です。ちなみに、芯を取りはずすと「上が細くて下が太い」形になっていることが判明。注ぐ液体の量はこれで調節されているようでした。

20190329botoru06

20190329botoru07

 

購入者からは「面倒だった計量がなくなって、料理がちょっと楽しくなった」「毎日リンゴ酢を飲んでるんだけど、計るのが楽になったから続いてる」「ワンプッシュするだけだから計量がすごく楽しい!」「大さじと小さじで選べるのがとっても便利」と好評の声が続出中です。「かなりの時短になりますよ」と喜びの声が上がる同商品で、料理の手間を大幅カットしてください。

 

文/井坂優実

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。
※実際に使用する際は商品の取扱説明書などをご確認のうえ、正しくお使いください。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る