注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダイソー「ミニスライサー ケース付き」そのまま冷蔵できる保存容器がセット!

ライフスタイル

2019.04.08

2019.12.02

20190328mini01

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

スライス野菜を直接保存容器に送りこむ!「ミニスライサー」


効率よく料理するためには、微妙な“ひと手間”をどんどん削っていきたいですよね。そこで今回は、ダイソーで発売中の「ミニスライサー ケース付き」をピックアップ。小型のスライサーと保存容器が一体化しているため、スライスした食品をそのまま保存できる便利アイテムです。どれほど効率化できるかはもちろん、スライサーとしての実力も気になるところ。早速使ってみましょう。

20190328mini02

 

「保存容器」「ふた」「スライサー」の3つがワンセットになった同商品。保存容器は半透明なので、ストックしてある野菜がどのくらい残っているかも確認可能です。底部に設置されたゴム製の足は、すべり止めの効果を発揮。保存容器にスライサーを装着した状態でスライスしても足が滑らないので、安定してスライスに集中できます。

20190328mini03

20190328mini04

 

保存容器の溝にスライサーをはめたら、実際ににんじんをスライスしていきましょう。V字型に作られた刃の中心めがけてすっていけば、スムーズにスライスが可能。薄くなったにんじんが容器にみるみるたまっていき、一枚も逃さず保存容器に収納できました。

20190328mini05

 

スライスが完了したら、スライサーを裏返しにしてふたをしめるだけ。スライサーも一緒に冷蔵庫で保管できるので、余計な洗い物を出す心配もありません。

20190328mini06

 

保存容器から外しても大活躍!


もちろん保存容器に装着しなくても、スライサー単体での使用も可能です。“くびれ”のように細くなっている部分が手にフィットして、スライス時の安定感は抜群。薬味などを料理の上にトッピングしたいときに非常に役立ちます。V字型の中心部にスライスしたものが集まるので、すった食材をまとめて扱えるのも嬉しいですね。

20190328mini07

 

購入者からは「保存容器が一体化してるから作り置きに最適」「スライサーと保存容器がカチッとハマるので、しっかりスライスできました!」「スライサーが持ちやすいから、安定してスライスできるのがうれしいよね」と好評の声が続出しています。ちょっとした不便を解消する同商品で、料理の時短をはかってみてはいかがでしょうか?

20190328mini08

 

文/井坂優実

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。
※実際に使用する際は商品の取扱説明書などをご確認のうえ、正しくお使いください。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る