注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダイソー「メイクブラシクリーナー」突起形状でブラシの奥の汚れもみるみる落ちる!

ライフスタイル

2019.02.25

2019.12.02

20190214make01

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

パパッとお手入れできる「メイクブラシクリーナー」


毎日使用するメイク道具は、しっかりと“お手入れ”をするのも大切。中でもファンデーションを塗る際に使うメイクブラシは、皮脂などが溜まりやすく汚れがちです。ネット上では「効率的な洗い方ってあるのかな?」「メイクブラシを洗うタイミングが分からない」と、ブラシの“お手入れ方法”に疑問を抱いている女性も多い様子。そこで今回は、ダイソーで発売されている便利グッズ「メイクブラシクリーナー」をセレクトしてみました。

20190214make02

 

「メイクブラシクリーナー」は、ブラシの“洗浄&乾燥”を手軽に行える画期的なアイテム。一見するとただの小さな容器ですが、蓋の中には“洗浄板とスタンド”が入っています。容器の底に洗浄板をセットし、ぬるま湯を注げばあっという間に“ブラシクリーナー”の完成。洗浄板には突起が付いており、そこにブラシを当てて“くるくる”すれば簡単に汚れを落とせます。濡れたブラシを乾かせる“スタンド”が付いているのも魅力的ですね。

20190214make03

20190214make04

20190214make05

 

では、実際に同商品の使い心地をチェックしてみましょう。まずは、容器にぬるま湯を注いでから使ったばかりのメイクブラシをスタンバイ。洗浄前なので毛先には、しっかりとファンデーションが付着しています…。意を決して洗浄板部分にブラシを当てて、ひたすらローリング。すると徐々に汚れが落ちていき、ぬるま湯が濁ってきました。

20190214make06

 

しばらく“くるくる”してからブラシを取り出すと、汚れがきれいサッパリ! 洗浄板の突起がブラシの奥まで届くため、汚れをもれなく落とせています。予想以上にお手入れが“超簡単”で、驚きを隠せません。もっと早くに「メイクブラシクリーナー」の便利さに気づいていれば…。

20190214make07

 

手のひらサイズで場所を取らない優れ物!


続けてブラシを乾かしてみます。容器の上にスタンドをセットして、空いている穴にブラシをイン。容器は手のひらサイズで場所を取らないため、キッチンや洗面台に置いても全く邪魔にならなそう。洗浄から乾燥までをしっかりとフォローしている同商品に大満足です。

20190214make08

 

実際に使用した人たちからは、「メイクブラシの汚れが気になっていましたが、クリーナーのおかげでいつも清潔に保てています」「お手入れが簡単になるから全然面倒じゃない!」「家事や育児で忙しいけど、少しの時間でお手入れできるからかなり助かる」といった反響の声が上がっています。メイクブラシのお手入れに悩んでいる方は、ぜひ「メイクブラシクリーナー」を使ってみてはいかが?

 

文/井坂優実

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る