コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

100均のコスパで主婦が満足する商品ランキング…文具を超えた第1位は?

ライフスタイル

2019.02.08

20190206hyakuen01株式会社ドゥ・ハウスが、30代~60代の主婦100名を対象に「100円ショップ」に関するアンケート「DOれぽ!+(プラス)」を実施。主婦が考える「100円ショップ」の価値や、商品に対する意識が明らかになりました。

 

「月に1回以上100円ショップを使う」人は約8割


「100円ショップでの購入頻度は?」と質問したところ、「2週間に1回位」が35.0%で第1位。「1週間に1回以上」(12.0%)と合わせ、半数近くが「2週間に1度以上のペース」で購入していることがわかります。「1カ月に1回位」(31.0%)を含めると、「月に1回以上利用する人」は約8割に。

20190206hyakuen02

 

20190206hyakuen03

「100円ショップでよく購入する商品カテゴリー」では、「文具」(68.0%)を挙げた人の割合が最も高くなっています。次いで「キッチン消耗品」(60.0%)、「洗濯用品」(53.0%)という結果になり、年代層別にみても回答に大きな差はありませんでした。

 

20190206hyakuen04

次に「100円ショップで良い・充分と思う商品カテゴリー」の第1位は「洗濯用品」(25.0%)。以下「文具」(24.0%)、「キッチン消耗品」(22.0%)という結果になりました。上位は前述の「よく購入する商品カテゴリー」と同様の顔ぶれになっています。

 

100円ショップが生み出す価値


「100円ショップでよい・充分」である理由として挙げられていたデータに注目しました。「価格が安い」ことのメリットとして、「気軽にデザインを楽しめる」、「気軽に使い捨てできるので常に新しい状態で使える」などの声が寄せられています。ギフトとしてもあまり負担のない価格帯であるため、コミュニケーションの機会を増やすことにつながっているという声も。

 

また「商品が薄く軽いのでコンパクト」という意見もみられました。「薄い」「短い」といった商品の特徴が、「軽くて持ちやすい」「しまっても邪魔にならない」と評価されているようです。安価にするために「薄く」「短く」した商品が、女性にとってはむしろ利便性につながっていることがわかりました。100円ならではの品質により、逆に「新しい価値」が生まれているといえますね。

 

<合わせて読みたい> 100均アイテム辛口レビュー!

 

■調査概要
調査期間:2018年11月23日~11月27日
調査手法:「100円ショップ」に関して定性(文章)回答を中心としたアンケート「DOれぽ!+(プラス)」を実施。回答者の内訳は、ドゥ・ハウスがネットワークする首都圏在住の既婚女性30代~60代の主婦マーケター「DOさん」30名および、インターネットモニター会員「きかせて.net」会員70名。

 

文/原田美咲

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る