注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

キャンドゥ「スケッチペン」子どものお絵かきにぴったりの削らない鉛筆!

ライフスタイル

2019.01.11

2019.12.02

20181219pen01

私たちの暮らしを支えてくれる、100円ショップのグッズたち。バリエーションが豊富なだけでなく、クオリティも日々進化しています。中には予想を遥かに上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、コストパフォーマンスに優れた商品を皆様にご紹介していきます。

抜群に描きやすい「スケッチペン」


文字を書く時に必要な“鉛筆”は、スケッチの下書きなどにも使われていますよね。絵描きの人にとって欠かせないアイテムの一つですが、中には「削るのが面倒!」「芯の長さが絵に合わない…」といった声も。今回は、そんな悩みにうってつけなキャンドゥの新商品「スケッチペン」をピックアップしました。2種類のペン型黒鉛筆は、いったいどんな仕上がりになっているのでしょうか…。さっそくチェックしていきましょう!

20181219pen02

 

袋から取り出してみると、“HB”と“2B”のペンがお目見え。100円で2種類のペンが買えるとは驚きです。HBと2Bには、別々の色で“sketch pen”という文字が描かれていました。分かりやすい色合いのため、筆箱の中でごちゃごちゃになっても間違うことなく取り出せそう。

20181219pen03

 

実際に手で持ってみたところ、吸いつくかのようにジャストフィットしました。人差し指と親指が“3角軸”のフォルムにピッタリとはまります。正しいフォームで持てるので、持ち方がぎこちないお子さんにうってつけかもしれません。

 

絵が描きたくなる使い心地!


さっそく「スケッチペン」をチェック開始。後ろ側にある“尾栓”を回せば、芯の長さが調節できます。短めに出してみると、なんのストレスもなくスラスラと描くことができました。続いて芯を長めに出してから“陰影”を描いてみましょう。ビックリするほど上手に描くことができ、「これなら私も画家になれるかな…」と思ってしまうほど。持ちやすい上に抜群の描き心地で、終始驚くばかりでした。

20181219pen04

 

20181219pen05

 

実際に購入した人たちからは、「デッサンの授業で使ったら、いつもより上手く描けた気がする!」「長さが調節できるのが素晴らしい…」「100円だから、何本も買ってストックしておくのもありだね」「私が求めてた鉛筆はこれ!」「ありがとうキャンドゥ… やっとマイフェイバリットに出会えた」と大好評の声が続出しています。あなたも驚きの描き心地が楽しめる「スケッチペン」を、是非購入してみては?

 

文/井坂優実

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る