コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

キャンドゥ「どこでも輪ゴム」画期的すぎる未来の収納アイテム!?

ライフスタイル

2018.11.06

2019.12.02

20181031wagomu01

私たちの暮らしを支えてくれる、100円ショップのグッズたち。バリエーションが豊富なだけでなく、クオリティも日々進化しています。中には予想を遥かに上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、コストパフォーマンスに優れた商品を皆様にご紹介していきます。

未来の世界から来た?「どこでも輪ゴム」


スーパーのお惣菜やお弁当などについてくる“輪ゴム”。捨てるのがもったいなくて、つい家に溜まってしまいます。しかし一番困るのが保管場所。適当な場所に置くとのちに家中の至るところで発見されたり、何かに巻きつけるとゴムが伸びて使い物にならないなんてことも。いくらタダとはいえ、せっかく貰ったものを無駄にはしたくないですよね。そこで今回は、キャンドゥの便利グッズ「どこでも輪ゴム」をピックアップしました。早速開けてみて、同商品の使い心地を確かめていきましょう!

20181031wagomu02

 

爽やかなホワイトカラーの「どこでも輪ゴム」は、壁に直接貼りつけられる輪ゴムホルダー。22世紀から来た猫型ロボットが出してくれる、“扉”のようなネーミングです。正面から見ると下向きの三日月みたいな形をしていて、間には輪ゴムをまとめられる筒状の部分が。裏面を見てみるとグレーの四角い粘着部分がついています。ところが触ってみても全然ネバネバしていないため、本当にくっつくのか心配になりました。

20181031wagomu03

 

20181031wagomu04

 

では実際に、「どこでも輪ゴム」を使ってみたいと思います。まずは輪ゴムをひっかけて、いざ台所へ。恐る恐る扉の部分につけてみると本当にくっつきました。しかしどのような原理で扉についているのでしょうか。見当がつかない同商品は、本当に未来の世界から来た“ひみつ道具”なのかもしれませんね。

20181031wagomu05

 

輪ゴムが絡まない親切設計


同商品は、好きな場所にピタっと貼れるだけが取り柄ではありません。なんと一度剥がしても、粘着面を洗った後に乾かせば再び取りつけが可能です。さらに輪ゴムが“1本ずつ”絡まずに取り出せるのも注目ポイントの一つ。製品の下側から輪ゴムを1本ずつ取れば、何本保管していてもスムーズに取り出せました。

20181031wagomu06

 

使用した人たちからは、「マグネットじゃないからどこにでも貼れるのが便利!」「冷蔵庫だけでなく、壁やデスクにも貼れて助かってます」「シンプルなのに計算しつくされた設計に感動!」「2個くらいあるとより便利ですね」と好評の声が続出。輪ゴムの保管場所にお困りの人は、是非「どこでも輪ゴム」を購入してみては?

 

文/井坂優実

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る