注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

キャンドゥ「スキマのヨゴレ取りモップ」で年末大掃除を劇的に時短!

ライフスタイル

2018.10.22

2019.12.01

20181022sukima01

私たちの暮らしを支えてくれる、100円ショップのグッズたち。バリエーションが豊富なだけでなく、クオリティも日々進化しています。中には予想を遥かに上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、コストパフォーマンスに優れた商品を皆様にご紹介していきます。

かゆい所に手が届く「スキマのヨゴレ取りモップ」


今年も残すところあとわずかですが、年末に向けて大掃除の準備をしている方も少なくは無いと思います。しかし目に見える箇所の掃除は終わっていても、隙間などの見えない部分は後回しにしがち。特に冷蔵庫の下やタンスと壁の間は、掃除機が届かなくて想像以上にホコリやゴミが溜まっているかも。そこで今回は、キャンドゥの「スキマのヨゴレ取りモップ」をピックアップしました。早速開けてみて、モップの使い心地をチェックしていきましょう。

 

ハエ叩きのような見た目をしている「スキマのヨゴレ取りモップ」は、その名の通り隙間を掃除する時に使うアイテム。しなやかなプラスチック素材でできているため、とても軽いけど丈夫に作られています。また持ち手の先端には穴が開いているので、フックにかければ気がついた時に素早く掃除できるのも魅力的。掃除機のようにスペースを取らないため、置き場所や収納先も選びませんね。

20181022sukima02

 

20181022sukima03

 

では実際に、「スキマのヨゴレ取りモップ」で掃除をしてみたいと思います。使ってみて驚いたのが、同商品の“吸着力”。スティック部分の先端についている“起毛繊維のモップ”が、グングン汚れを取ってくれます。同品自体がとても長くて薄いので、予想より奥まで入り込みホコリをキャッチ。奥に入れて手前に軽く引っ張れば、大き目のゴミも掻き出してくれます。

20181022sukima04

 

お財布に優しい再利用タイプ


さらに同商品は、“起毛繊維のモップ”にも注目ポイントが。なんとモップ部分は水洗いOKで、洗えば何度でも使えます。わざわざモップを買い替える必要がないため、ゴミを出さないだけでなくとっても経済的。掃除の幅も広がる上に、100円とは思えないほどのクオリティーで終始驚くばかりでした。

20181022sukima05

 

実際に使用した方たちからは、「ホコリが面白いくらいに取れて助かってます!」「隙間だけでなくテーブル周りの掃除にも使えて便利」「年末の大掃除用に買ってみたけど、毎日使っちゃうくらいにハマってる!」と好評の声が相次いでいます。隙間掃除にお困りの人は、是非「スキマのヨゴレ取りモップ」を購入してみては?

 

文/井坂優実

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る