注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

片手で入れても鉛筆がぶれない! 邪魔にならないサイズが嬉しいダイソーの「電動鉛筆削り」

ライフスタイル

2020.07.15

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

置き場所に困らないコンパクトさ

ちょっとしたメモや大事な書類の下書きに重宝する鉛筆ですが、いちいち芯を削らないといけないのは面倒。そこで今回はサッと削れる「電動鉛筆削り」をご紹介します。小型サイズの鉛筆削りはどれほどの実力なのでしょうか。

 

300円とダイソー商品の中では少しお高めの同商品。ただ一般的な電動鉛筆削りは1000円以上するものが多く、相場を考えるとリーズナブルです。

 

プリンのような形をした本体は約7.4(縦)×7.4cm(横)ほどの大きさ。コンパクトサイズなので、不使用時にデスクの上や棚にしまっても邪魔になりません。軽くて持ち運びしやすく、使いたい時だけ部屋に持って行きたい人にもうってつけですよ。

 

本体の下部には滑り止めがついているため、設置時の安定感も抜群。片手で鉛筆を入れてもずれることがありません。

 

さっそく使用してみると、削りカスがどれくらい溜まったか一目でわかって便利でした。鉛筆を削りたいタイミングでお手入れをするハメに… なんて事態にはならなそう。

 

実際に購入した人からは、「思っていたよりカスを溜められて、頻繁に手入れしなくていいのが楽」「小さくて場所もとらないし、サッと削れて助かってます」といった声が続出。小型ながらたっぷり削れる「電動鉛筆削り」を鉛筆の手入れに役立ててみてくださいね。

 

文/井坂優実

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

※実際に使用する際は商品の取扱説明書などをご確認のうえ、正しくお使いください。

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る