注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

量ってそのまま電子レンジで温められる!調理の一手間がなくなるダイソーの「シリコーン計量カップ」

ライフスタイル

2020.06.15

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

電子レンジで加熱できる「シリコーン計量カップ」

正確な分量を測るために使う“計量カップ”は、レシピを見て料理を作る時に欠かせないアイテムですよね。プラスチックなどの素材で作られているイメージですが、今回はダイソーで発見した少し変わった商品をご紹介します。その名も、「シリコーン計量カップ」。

果たして、どのような使い心地なのでしょうか?

 

同商品はネーミングの通り、“シリコーンゴム”という素材で作られた計量カップです。大きさは約6.5(直径)×7.5cm(高さ)ほどで、かなりコンパクトなサイズ感。約230度までの耐熱性があるため、電子レンジに入れて加熱することもできます。お菓子作りで牛乳や生クリームといった材料を温める時に重宝しそうですね。

 

使い方は一般的な計量カップとほとんど変わりませんが、手で握ると注ぎ口が“グニャッ”と変形します。液体の調味料は約100mlまで測ることが可能で、醤油を注いでも側面に滴ることはありません。また“薄力粉”や“お米”も目盛りに記載されているため、幅広い用途で活躍してくれますよ。

 

ネット上で愛用者の反響をチェックしてみると、「鍋で調味料を温める手間がなくなった」「調味料の他にも色々計量できるからかなり便利!」などのコメントが寄せられていました。

 

計量カップを買い替えようと思っている方は、ぜひダイソーで同商品を探してみてください!

 

文/井坂優実

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

※実際に使用する際は商品の取扱説明書などをご確認のうえ、正しくお使いください。

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る