注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

熱中する子ども続出中! 輪ゴムで図形を作成するダイソーの知育玩具「ジオボード」(ダイソー)

ライフスタイル

2020.06.08

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

 

<遊びながら学べる!>

遊びながら都道府県の特徴を学習! ダイソーの面白カードゲーム「都道府県かるた」

集中力アップに最適な100円おもちゃ!

遊びながら知的能力を育てる「知育玩具」。ひと口にいっても様々な種類があるので、商品を選ぶ際は悩みますよね。そこで今回は、熱中する子どもが続出中のダイソーグッズ「ジオボード」を購入してきました。

 

さっそく袋から取り出してみると、ボードの表と裏に大量の突起物がついています。パッケージの説明によると、同商品は突起物に輪ゴムを引っかけて図形を作るというおもちゃとのこと。A面には縦と横に突起物が並んでおり、反対側のB面は円型に突起物が。一見難しそうに見えますが、付属のパターン例を見ながらやれば問題なく遊べるはず。

 

実際にパターン例を見ながら図形を作ってみましょう。A面の中で気になった「ダイヤ」にチャレンジしてみると、これが想像以上に難しくて苦戦します。何度も輪ゴムが外れてスムーズに作れませんでしたが、何とかダイヤの完成。赤や緑、黄色の輪ゴムがとてもカラフルで、イイ感じの出来栄えですね。

 

思ったよりも熱中してしまい、後日B面の“六芒星”に似た図形にもトライ。大人でも十分に楽しめるので、子どもを交えながら遊ぶのもアリだと思います。

 

購入者からは「集中力を高めるのに最適!」「手先が器用になるかも」などの声が。室内遊びがマンネリ化してきた時は、「ジオボード」を購入してみてはいかが?

 

文/井坂優実

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

※実際に使用する際は商品の取扱説明書などをご確認のうえ、正しくお使いください。

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る