コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダイソー「アイスバッグ」急な発熱に強い味方…実際の使い心地は!?

ライフスタイル

2019.12.24

2019.12.25

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

 

発熱時や運動後のケアにおすすめ! ダイソーの「アイスバッグ」

乾燥しているこの時期は、体調を崩してしまうケースも少なくありません。中には「熱っぽくて寝込んでる…」という人も多いはず。そこで今回は、ダイソーで販売されている「アイスバッグ」をご紹介。水や氷を袋の中に入れて、体を冷やすアイテムです。利用者の声をチェックしてみると、「風邪を引いた時はいつもおでこに乗せてる」「氷枕とアイスバックを一緒に使ってます」などの反響が。100均ユーザーからも大好評な「アイスバッグ」の魅力に、さっそく迫っていきましょう。

 

コンパクトなサイズ感のところもGOOD!

先端に白いキャップがついている同商品は、水色のカラーリングがとてもキュート。ネジのようにキャップを回転させて、袋の中に水や氷を入れる仕組みです。キャップの直径は約7cmで、全体の大きさは13cmほど。袋の素材は“ポリエステル”や“塩化ビニル樹脂”で作られており、サラサラとした質感でした。

 

 

風邪を引いた時だけでなく、ネット上には「運動をした後にアイスバッグで体を冷やしてます」「料理の最中に火傷したら、氷を入れてケアしてる」などの使用例が相次いでいました。洗えば繰り返し使えるので、末永く愛用できそうですね。

 

寝ながらでも安心しておでこに乗せられる!

それでは、キャップの中に水を入れて使い勝手を確かめていきましょう! 試しに手首を冷やしてみたところ、冷気がしっかり伝わってきました。ちなみに逆さまの状態にしても、キャップから水がこぼれることはありません。袋の中に氷を入れる場合、無理やり押し込んだりしないように注意してくださいね。

 

実際に購入した人からは、「ねん挫や火傷をした際にも使えるからとても重宝してます。水色のカラーリングも可愛い!」「キャップがギュッと固定されるので、風邪の時に安心して眠れる! お手入れがラクチンなところもありがたい」といったコメントが寄せられています。

 

体を手軽にアイシングできる同商品を、この機会にダイソーで購入してみてはいかがでしょうか?

 

文/井坂優実

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

※実際に使用する際は商品の取扱説明書などをご確認のうえ、正しくお使いください。

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る