注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダイソー商品リメイクで、折りたたみキッズチェアー!運動会にもお役立ち☆

ライフスタイル

2017.09.11

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:のぶこ

 

秋と言えば運動会シーズンですよね。運動会となると子供たちは楽しみな行事の一つですが、ママたちは大忙しですよね。お弁当、レジャーシート、椅子、日焼け対策グッズ、カメラやビデオ…準備するものは無限にありますよね。

今回は100円ショップ「ダイソー」の商品を使った簡単リメイクを紹介させていただきます。小さい子供が二人でちょこんと座るのにぴったりなキッズチェアーを作ったので、運動会準備の合間にぜひ作ってみてください。

 

まずは材料です。

こちらの折りたたみ椅子をダイソーにて2つ購入しました。

1-1

ちなみにこちらは200円の商品です。

1つだけでも充分実用的なグッズですが、今回はこちらを2つつなげることで2人がけのキッズチェアーにしたいと思います。

 

そして次に用意するのがこちらです。

1-2

こちらもダイソーのものです、配線コードとかを結ぶ部品です。

 

これを4本くらい使って2つの折りたたみ椅子を連結します。

1-3

次に少し厚みのある布を用意します。

今回は普通の布を使用しましたが、ラミネートの生地だと水にも強いのでおすすめです。また、この布を好みのおしゃれな柄にすることで他にはないステキなチェアーになると思います。

この布の裏側に強力両面テープを貼ります。

1-4

写真では横2辺だけに貼っていますが縦2辺にも貼りましょう。ちなみに使ったテープもダイソー商品です。

2つつなげた折りたたみ椅子に布を張り付けます。最初に横方向に貼ったテープを貼りつけていきます。

1-5

最後に縦方向に貼ったテープを張り付けてできあがりです。

この時のポイントですが、2つの折りたたみ椅子の間にどうしても隙間ができてしまうので、布がピンッと伸びるように強めに引っ張りながらテープで固定するとうまくできますよ。

1-6

注意することですが、座るときも折りたたみ椅子の隙間に座ってしまうと布がたわんでしまうので気をつけてあげてください。

もちろん、1人がけの折りたたみ椅子を2つつなげただけの物なので2人以上では使用できません。

 

もともとは折りたたみ椅子なので2つつなげても折りたたみ可能です。持ち運びにも便利ですよね。

1-7

また、椅子としての使い方だけでなく、アウトドアのときにちょっとしたテーブルになったりしてくれるので重宝しています。

普段は玄関に置いて子供たちが靴を履くときに座って履けるようにセッティングしています。あくまで3人の子供がいる我が家の場合ですが…朝の通園の際も子供が多いと玄関がカオス状態になり、靴を履くスペースが無くて朝の出発前にご機嫌を損ねてしまう子がでてくることもあったりしたので、こちらのキッズチェアーには日ごろから助けられています。また、お天気が良い月は庭で日向ぼっこをするときに使ったり、なにかと使用頻度が高いアイテムです。

商品自体の体重制限は50kgになっているので大人はほとんど使用していませんが、子供たちは兄弟並んで座れるのでお気に入りなようでこの椅子を出そうとすると自分たちから率先して椅子をセッティングしてくれたり、とかわいらしい光景がみられます。割と軽い商品なので5歳の長女は軽々と持ってくれます。

 

アウトドア用の椅子…となるとお値段もそれなりにしますし、買うにも躊躇することもあると思います。もともとアウトドアを趣味にされてる方なら悩まないかもしれませんが、そうでない人の場合、運動会のときだけのためには…と思われるのではないでしょうか。今回のキッズチェアーなら予算は500円~600円ほどです。主婦のおこづかいでも充分作れてしまう予算ですよね。

ダイソーで簡単に手に入る商品なのでぜひ試してみてくださいね。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る