注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダイソー「Many Colors Crayons 48色クレヨン」たった100円で48色も手に入るコスパの高さ…

ライフスタイル

2019.11.29

2019.12.02

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

子どものお絵描きに最適! 48色揃ったミニクレヨン


定番のお絵描きアイテムといえば「クレヨン」。色鉛筆とは違った、独特な色合いを出せるのが魅力的ですよね。そこで今回は、ダイソーで発見した「Many Colors Crayons 48色クレヨン」をピックアップしました。

 

同商品の最大の特徴は豊富なカラーバリエーション。微妙な色の違いを描くのに最適なクレヨンです。また1つひとつが小さめに作られているため、場所を大きく取らないのもポイント。さっそくダイソーのクレヨンをレビューしていきましょう。

 

細かな色の違いを楽しめる!


クレヨン1本の長さは約8(縦)×1cm(幅)で、普通のクレヨンと比べてかなり小さい印象です。先端がキレイに尖っているため、細い線の文字やイラストが描けそう。大きな画用紙ではなく、ノートなどへのお絵描きに向いていると思います。

 

 

ザッとクレヨンのラインナップを見てみましたが、名称のわからない色が結構ありました。しかし、ここまで種類が多いと使う際に悩みそう。同商品を購入したお母さんの声を見てみると、「子どもの色彩感覚を養うために全色均等に使わせてます」「ちょっとした色の違いをマスターしてほしいので、似たような色だけで絵を描いてもらう」といった使用例が上がっていました。幼いうちから様々な色に触れさせている人が多いようですね。

 

“線の強弱”は力加減がポイント!?


実際に48色クレヨンを使用してみたいと思います。直感的に4色をセレクトし、イラストや線を試し描き。思ったよりも描きやすく、使えば使うほど楽しさがこみ上げてきました。普通の力で描くと線が薄くなるので、色をハッキリ出したい時は強めにクレヨンを引いた方がいいかもしれません。

 

 

同商品の購入者からは、「色の種類が多いから大満足! 子どもの想像力を高めるために最適なアイテムです」「娘に48色クレヨンを渡したら夢中になってお絵描きしてる(笑)」「コンパクトサイズだから置き場所に困らない。気軽に持ち歩けるのもいいかも」などの声が寄せられていました。

 

子どもの感性を引き出すために、ぜひダイソーの「48色クレヨン」をプレゼントしてみてくださいね。

 

文/井坂優実

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

※実際に使用する際は商品の取扱説明書などをご確認のうえ、正しくお使いください。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る