注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダイソー「ミニすり鉢」ちょうど一回分をするのにぴったりなコンパクトサイズ

ライフスタイル

2019.12.03

2020.01.09

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

ミニサイズだけど“すり心地”バツグン!


食材のすりつぶしに役立つ「すり鉢」。頻繁に使うようなアイテムではないため、置き場所に悩むこともあるかもしれません。そこで今回は、ダイソーで見つけた「ミニすり鉢」をピックアップしました。

同商品はコンパクトサイズに作られたすり鉢で、場所を取らないところが嬉しいポイント。「ミニすり鉢」を愛用するユーザーは多く、「ミニサイズだけどしっかりとすれる!」「普通のすり鉢と何も変わらない“すり心地”」といった声が上がっています。さっそく同商品をレビューしていきましょう!

 

ゴマ以外にも使い道はたくさん!


同商品を手に取ってみると、思っていたよりもミニチュアサイズでビックリ。容器の内部にはしっかりと“ギザギザ”がついていますが、見た目は“小皿”とほぼ変わりません。ミニサイズのメリットは場所を取らない以外にも、“そのまま食卓に出せる”というポイントが。すった食材をすり鉢に入れた状態で出せば、みんなが好みの量をトッピングできますよ。

 

 

すり鉢を利用する食材といえばゴマですが、同商品のユーザーは他にどのような使い方をしているのでしょうか? ネット上には「柚子胡椒をすったら食欲そそる香りが一気にやってきた」「家で育てているハーブをすり鉢ですりました! 塩と混ぜてオリジナル調味料の完成」「とろろをすり鉢で擦ってみたら、よりきめ細やかに仕上がる」など、様々な使用例があげられていました。

 

ミニサイズのおかげで軽い力ですれる!?


試しにゴマをすり鉢に入れてから付属の“木の棒”ですっていきます。ぐるぐる回していくうちにゴマが細かくなり、こうばしい香りも徐々にアップ。“ゴマすり”をやると、急激にお腹が空いてしまうため覚悟してから始めてください。

 

しばらくゴマを潰していましたが、小さな器のおかげで回す範囲が狭くそこまでの力を必要としません。難しい作業ではないので、子どものお手伝いとして最適かも。

 

 

同商品のユーザーからは、「小さくて可愛いのに使い心地もバツグン! そのまま食卓に出せるのも気に入った」「最初見た時はおもちゃかと思ったけど、実際に使ってみたら想像以上に使いやすい…」「『ミニすり鉢』を使用し始めてから頻繁に“する”ようになった(笑)」との声が上がっていました。

 

好みの食材を「ミニすり鉢」で加工して、香り豊かな料理を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

文/井坂優実

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

※実際に使用する際は商品の取扱説明書などをご確認のうえ、正しくお使いください。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る