コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダイソー「ボトルオープナー」アウトドアに!1台4役ふた開けのスペシャリスト

ライフスタイル

2019.06.06

2019.12.02

20190531oepner01

私たちの生活を支える100円ショップのグッズたち。中には予想を上回る活躍を見せて、ちまたで話題になることも。そんな100均グッズにスポットを当てて、徹底レビューしていきます!

 

<先週いちばん人気だった100均アイテムはこれ!>

ダイソー「押して! 炭酸リフレッシュ」コスパ良し!自宅で手軽にヘッドスパ

これ1本で十分! ダイソーの「ボトルオープナー」


缶切りや栓抜きといった小さなアイテムは、目的別に揃えると意外とかさばってしまいますよね。ネット上でも、「缶切りや栓抜きが別々だとちょっと邪魔くさい…」といった声が少なくありません。そこで今回紹介するのは、ダイソーで販売されている「ボトルオープナー」。フタや缶詰めを開ける時などに、4つの働きをする便利アイテムです。様々な「オープン」に特化した同商品は、一体どのような実力を発揮してくれるのでしょうか?

20190531oepner02

 

フタや瓶、缶詰めも「ボトルオープナー」に全てお任せ!


1台で4役の活躍をしてくれる同アイテム。実際に手に取ってみると、まず驚いたのはコンパクトな見た目です。全長が約15cmほどの大きさなので、しまっておく場所に困ることもなさそう。パッと見た感じでは“缶切り”と“缶穴あけ”の2機能だけに見えますが、ちょっとした工夫が先端に施されています。

20190531oepner03

20190531oepner04

 

缶切りの形をした先端は中心に穴が開いており、栓抜きの機能も搭載。中心の穴に栓を引っかければ、簡単に瓶のフタを開けられます。さらに先端から“ちょこん”と飛び出した出っ張りにも1つの役割が。テコの原理を利用して、缶詰めの“フタあけ”として使うことが可能です。直接フタをさわらずにオープンできるので、手を切ってしまう心配もありません。

20190531oepner05

 

では、缶切りの使い心地を検証していきましょう。コンパクトなボディが手にフィットして、力をしっかり伝えてくれます。フタ全体に切り込みが入ったら、先ほど紹介した「フタあけ」で口を大きく開けばOK。缶切り専用のアイテムと全く遜色のないあけ心地でした。

 

軽量ボディはアウトドアでも大活躍!


普段使い用として台所に常備するのもおすすめですが、これからの季節はアウトドアシーンでも大活躍。用途別にアイテムを使い分ける必要がないので、荷物がかさばる心配もありません。同商品1本をカバンに忍ばせておけば、せっかくのレジャーで「栓抜きを忘れた!」なんて事態に陥るのを防ぐことができます。

20190531oepner06

 

実際に「ボトルオープナー」を購入した人からは、「失くしがちな缶切りや栓抜きなどが一緒になっているから非常に便利」「キャンプに行く時の必需品です」「缶切りが使いやすくてビックリした!」といった大好評の声が。4つの顔を持つ便利アイテムを、様々なシーンで活用してください。

 

文/井坂優実

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。
※実際に使用する際は商品の取扱説明書などをご確認のうえ、正しくお使いください。

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【100均】その他の記事

100均
もっと見る