注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子ども連れにはメリットいっぱい!2~3日で楽しめる海外プチ旅行のすすめ

ライフスタイル

2019.04.20

164-1

 

「海外旅行」と聞くと、長期休暇にじっくりと味わうもの!なんてイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか。しかし働くパパ・ママ、そしてまだ幼い子どもたちの負担を考えると……「まだまだ海外旅行は難しいな」なんて感じてしまうところですよね。

海外旅行でも、日程を「2~3日」と絞り込めば、途端に身近に感じられるもの。具体的に、どこでどんな楽しみ方ができるのでしょうか。子育て中のパパ・ママにもオススメの「2~3日でも十分に楽しめる! 海外旅行先と楽しみ方」を紹介します。

 

■海外プチ旅行の魅力とは?

2~3日の短い海外旅行と聞いて、「本当に楽しめるの?」なんて、不安を抱いてしまうパパ・ママも多いのかもしれませんね。しかし海外プチ旅行には、さまざまなメリットがあります。

・週末を利用して、気軽に出掛けられる
・旅行期間が短いため、子どもの負担を軽減できる
・必然的に移動時間が短くなり、移動中の不安が少ない
・日本ではできない特別な経験ができる

幼い子どもと一緒の旅行で、パパやママにとって不安を感じがちなのが、「子どもの体調不良」です。大がかりな海外旅行の場合、大人の都合と子どもの体調に合わせて予約をとることになりますが、出発直前までドキドキハラハラしてしまう……!なんてケースも少なくありません。

一方で2~3日の海外プチ旅行であれば、週末を対象にしてスケジュールを組むことができます。パパ・ママの仕事の都合をつけやすくなれば、「子どもの体調に合わせて、さっと予約する!」なんて対応もしやすくなるでしょう。

また海外という慣れない土地での子どもの負担は、想像以上に大きいもの。2~3日であれば、「疲れ切ってしまう前に帰宅する」ということが可能となります。行ける範囲には制限が生まれてしまいますが、それはそのまま「移動時間が短くて済む」ということでもあります。「飛行機で長時間ハラハラする……」なんて経験もしなくて済むでしょう。

たった2~3日でも、海外は海外です。子どもにとって、特別な経験ができるはずです。

 

■週末を利用した海外プチ旅行……オススメの旅行先3つ

では具体的に、どこを旅行先に設定すれば、2~3日でも十分に楽しめるのでしょうか。3つのプランを紹介します。

★ソウル

週末プチ旅行の定番といえば、韓国のソウルです。フライト時間はわずか2時間半~3時間。非常に手軽にお出掛けできる外国として、人気を集めています。

料金も手ごろなので、家族みんなでお出掛けしても負担になりにくいというメリットもあります。実は「国内旅行よりもお手頃に楽しめる!」なんてケースも少なくありません。

★台北

台湾の台北は、単純に「近い」というだけではなく、あらゆる意味で日本人にとって訪れやすい海外旅行先です。東京からのフライト時間は、約4時間。非常に手ごろな価格でお出掛けできます。

また台北は、親日家が多いエリアとしても知られています。特に幼い子ども連れのファミリーにとっては、「現地で安心して過ごせるかどうか」も重要なポイントとなります。

台北であれば、街中には日本語表記も多く、リラックスして過ごせます。

★上海

子育て中のパパ・ママにとって、近年注目度が高まっているのが上海です。ディズニーランドの開業で、週末を利用して海外旅行を楽しむ方も増えてきています。

上海までのフライトは、日本から約3時間です。「基本的にディズニーランド内で過ごす!」というプランで訪れれば、移動や食事で困ることも少なくなります。子どもにとってお気に入りの空間の中で、目いっぱい楽しむことができそうですね。

■週末プチ旅行、子どもと楽しむプラン作りのコツ

子どもと一緒に海外旅行に出掛ける場合、たとえ2~3日でも注意が必要なポイントもあります。特に「現地でどんなことをして楽しむのか」というプラン作りは大切なこと。行き当たりばったりで出掛けるよりも、充実した時間を過ごせるでしょう。

子どもとの海外旅行では、以下のようなポイントを意識して、現地での過ごし方を決めていきましょう。

・無理をしていろいろ詰め込み過ぎない
・子どもが楽しめる場所を組み込む
・「食べやすさ」にこだわった食事の選択
・できるだけ生活リズムを崩さない

子どもとの旅行を成功させるためのコツは、何よりも子どもに無理をさせないこと! 余裕を持った計画を立てるほか、食べ物や睡眠など、日常をキープするための工夫も凝らしてみてください。

また「2~3日」という限られた時間だからこそ、「あれもしたいし、これもしたい!」なんてこともあるかもしれません。

しかしショッピングやエステなど、「大人にとっては楽しいけれど、子どもにとってはそうでもない」というレジャーは少なくありません。子ども目線で「楽しい場所」を組み込む工夫も忘れないでください。

子ども向けの観光スポットを事前にチェックし、そこを中心にして、旅行プランを作る方法もオススメですよ。

164-2

■まとめ

子どもとの海外旅行はハードルが高い!と感じている方には、2~3日の海外プチ旅行を計画してみるのがオススメです。週末を利用して気軽に出掛けられますから、精神的な負担も少なくなるでしょう。短い時間の中でも、日本にはない景色や雰囲気が、大人にも子どもにも刺激を与えてくれるはずです。

「海外旅行に興味があるけれど、どこへ出掛けようかな?」と悩んだときには、ぜひ今回紹介した行き先も検討してみてくださいね。普段とは一味違う家族旅行は、特別な思い出になるはずですよ。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る