注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「虫嫌い」でもキャンプを諦めない!春・秋・冬キャンプのススメ

ライフスタイル

2019.04.18

162-1

 

キャンプといえば、夏! こんなイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか。キャンプといえばテント泊ですから、「寒さが気になる時期はちょっと……」と思ってしまうのも、当然のことなのかもしれませんね。

しかし実際には、「キャンプは夏だけ」と考えるのはもったいないこと。夏以外のキャンプには、夏キャンプにはないメリットもあります。春・秋・冬、それぞれのキャンプの魅力をお伝えしていきます。

 

■夏のキャンプで悩まされるのは……虫!

夏の屋外でのテント泊は、確かに身軽。防寒具なども必要ありませんから、キャンプに必要な荷物も最低限で済むでしょう。

しかし実際に自然豊かなキャンプ場を訪れてみると、気になってしまうトラブルもあります。それが「虫」! 自然豊かな場所に多数の虫が生息しているのは、ごく当たり前のことなのですが……この虫が原因で、キャンプに対して苦手意識を抱いている方も、多いのではないでしょうか。

特に虫嫌いの小さな子どもにとって、夏のキャンプはハードルが高いもの。あえて夏を避けることで、無視が少ない環境の中、快適にキャンプ生活を満喫することができるのですね。

「キャンプといえば夏」という思い込みを捨てて、子どもと一緒に快適なキャンプを楽しんでみませんか?

 

■春と秋は、キャンプのベストシーズン!

実はキャンプのベストシーズンは、春と秋だと言われています。暑すぎず寒すぎず、また虫も少ない環境の中でさまざまなアウトドアレジャーを楽しめます。

春は豊かな自然が芽吹くとき。冬から春へと移ろいゆく自然の中で、確かな生命力を実感できることでしょう。お花見シーズンを選んで出掛ければ、街中とは違う景色が楽しめます。

一方秋は、自然の恵みを体感できる時期。キャンプならではのバーベキューで、おいしいものをゆったりと楽しんでみてはいかがでしょうか。山キャンプであれば、紅葉の美しい景色を楽しめますよ。

春や秋のキャンプでは、夏キャンプで定番の水系レジャーは難しいかもしれません。しかし、昼間の日差しはポカポカと暖かく、子どもが外遊びをするのに絶好のシーズンだと言えるでしょう。大人も子どもも一緒になって、はしゃいでみるのもオススメですよ。

 

■意外とオススメの冬キャンプ

春・秋シーズンと比較すると、少し難易度が上がるのが冬キャンプの特徴です。しかし冬の時期だからこそ楽しめる魅力も、多数あります。

まずは美しい星空を楽しめること。冬の空気は特に澄んでいて、天気が良ければ満天の星空を眺めることができるでしょう。星空観察をするにも、冬はうってつけの季節ですから、ぜひロマンチックな時間を過ごしてみてください。

また山あいのキャンプ場を選択すれば、近隣エリアでスノーレジャーを楽しめる可能性も大。「子どもに雪遊びをさせてあげたいけれど、まだスキー場に行くほどでもない」というときには、冬のキャンプ場で雪遊びやそり遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

冬のキャンプ場は、夏と比較してお客さんが少なくなります。人気キャンプ場であっても、「予約が取れない!」なんてリスクは少なくなるので、自分たちのスケジュールに合わせて動きやすくなります。また料金を値下げするキャンプ場も少なくありませんから、よりリーズナブルに楽しめるでしょう。

■夏以外にキャンプをするなら、必ず準備したいもの

夏以外にキャンプをするなら、事前の準備をしっかりと行っておきましょう。特に大切なのは、「防寒対策」です。冬場はもちろんのこと、春や秋であっても、夜はグッと冷え込むもの。入念に準備を整えておくことで、快適に過ごせます。

テントは、フルクローズタイプを選択するのがオススメです。また室内に2ルームを確保できるタイプであれば、人が出入りする際に、寝室空間に冷気が入り込むのを防ぐことができます。

ガスストーブや薪ストーブがあれば、温かさも抜群で、調理にも活用できます。使用の際には注意点も多いですが、快適に過ごすために挑戦してみると良いでしょう。

電源付きサイトであれば、冷気よけのマットとホットカーペットを重ねて敷くだけでも、かなり温かさを実感できます。

春・秋シーズンのキャンプでは、昼間と夜間の気温差に対応するため、脱ぎ着しやすい服装で出掛けることも大切です。肌着や上着に気を配るほか、家族全員分のブランケットを持っていくと、くるまったり掛けたり敷いたりと、幅広く活躍してくれます。

162-2

 

■まとめ

普通の旅行と比較すると、宿泊代を節約しやすいキャンプ旅行。特に子どもと一緒のキャンプには、「自然と触れ合える」「情操教育に役立つ」など、メリットもたくさんありますよね。「虫が苦手だから……」という理由だけで避けてしまうのは、少し残念なことなのかもしれません。

虫が苦手であれば、虫が多い夏場を避けてキャンプをすれば良いだけのこと。特に春や秋であれば、オープンしているキャンプ場も多くあります。移動手段や子供の興味・関心に合わせて、お出掛け先を自由に選べることでしょう。夏と比較すると、「気温」に注意する必要はありますが、その季節ごとの特別な体験が、子どもたちの心を大きく成長させてくれるでしょう。

今回紹介した「夏以外のキャンプの魅力・注意点」も参考にしながら、ぜひ「家族キャンプ」を計画してみてください。豊かな自然が織りなす新たな魅力に、家族みんなでハマってみてはいかがでしょうか。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る