注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

<ファミリー向け>初めての海外旅行でオススメの国・エリア5つ

ライフスタイル

2019.03.10

135-1

 

子どもが生まれ、落ち着いてくると、「そろそろどこか家族で旅行に行きたいな」なんて考える御家族も多いことでしょう。夫婦二人のときとは、また違った楽しみ方ができそうですよね。

国内旅行も良いですが、「子ども料金が安いうちに思い切って海外へ!」というプランを選択するのもオススメです。この場合、どこを選ぶと失敗しづらいのでしょうか。ファミリー向けのオススメ海外旅行スポットを5つ紹介します。

 

■サイパン(アメリカ合衆国)

直行便なら、日本からわずか3時間半で到着できるのがサイパンの魅力です。

フライト時間が短いので、「飛行機に乗るのが初めてで不安」という親子連れにとっても、手軽に挑戦しやすいというメリットがあります。

サイパンといえば、南国リゾート! 日本とは全く異なる環境の中で、ゆったりとリラックスして過ごせるでしょう。

都会的な印象と異なり、大人にとっては少々物足りなく感じる場面もあるかもしれません。しかしその分、現地には豊かな自然が残されており、豊かな自然の中で、子どもの五感を育むことができるはずです。

サイパンで人気の海のレジャーにおいては、運が良ければイルカやマンタの群れに出会える可能性もあり。目の前で繰り広げられる水族館のような光景が、子どもにとっても良い思い出になってくれそうですね。

 

■グアム(アメリカ合衆国)

サイパンと並んで、家族連れに人気が高い旅行先がグアムです。こちらも日本から近い南国リゾートとして知られ、4時間弱のフライトで到着できます。

程よく観光地化された部分と、南国ならではの自然がバランスよく揃っているのもグアムの魅力。

シティエリアでショッピングやプール遊びを楽しむこともできますし、少し郊外にまで足を向けて、人気のアクティビティではしゃいでみるのもオススメです。

さまざまな楽しみ方がありますから、赤ちゃんから小・中学生まで、世代に合わせた遊び方で、リゾート時間を満喫できます。

またグアムのメリットは、日本人観光客が多いために、何かトラブルがあったときでも対応しやすいということ。ホテルやレストランでは日本語が通じるケースも多いですし、日本語対応の小児科クリニックなども、わかりやすく案内されています。

手軽に行ける英語圏の南国リゾートとして、「子どもの英語教育」もかねて、旅行を楽しむ方も少なくありません。

■台湾

こちらも日本からほど近い海外旅行先で、フライト時間は約3時間半です。親日家が多いことでも知られていて、おいしいグルメも満喫できる人気スポットとなっています。

ジブリ映画に出てくるようなノスタルジックな風景を楽しんだり、異国情緒あふれる屋台をのぞき込んだりと、日本にはないすてきな経験も数多くできるはず。

ラーメンやシュウマイ、肉まんや台湾スイーツなどは、子どもにとっても魅力度の高いグルメです。親子一緒に「海外食い倒れツアー」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

■香港(中華人民共和国)

香港ディズニーランドの開園で、家族連れからの注目度もがぜん増しているのが香港です。中国ならではの街並みやグルメなど、海外の雰囲気を存分に楽しめるほか、子どもが楽しめるアミューズメントスポットも数多く揃っています。

その中でも、やはり人気が高いのが香港ディズニーランドで、日本でも多くのパッケージツアーが販売されています。ツアーであれば、パパやママの負担は最小限にして、海外旅行へと出発できます。

「日本のディズニーリゾートは、すでに何度か経験済み」という御家族にとっては、新たなエンターテインメントを発見できる、特別な旅行になるのかもしれませんね。

香港までのフライト時間は、およそ5時間程度です。3日程度の短期間でのスケジュールを組むツアーも多くありますから、週末を中心にお出掛けの計画を立ててみるのもオススメですよ。

 

■プーケット(タイ)

親日家が多く、過ごしやすいタイも、家族連れにとっては人気の海外旅行先です。特に多くの観光客を受け入れているプーケットは、子どもにとっても楽しいアミューズメント施設が非常に多く揃っています。

プーケットといえば、マリンスポーツが有名です。子どもがある程度大きくなっていれば、ぜひ親子で一緒にチャレンジしてみてくださいね。「まだ子どもが小さくて難しい」という場合には、動物との触れ合いをメインに楽しんでみるのもオススメです。

特にトラと触れ合うことができる「タイガーキングダムプーケット」は、日本人観光客にも人気の施設です。日本の動物園とは全く違う、迫力や愛らしさを間近で体感することができるでしょう。

135-2

 

■まとめ

子どもとの海外旅行を成功させるコツは、「移動時間の対処法を事前にしっかりと検討しておく」ということです。海外旅行には飛行機での移動が付き物ですが、長時間同じ空間でじっと過ごすことは、子どもにとって非常に大きな負担となってしまいます。

できるだけ移動時間が短いエリアを選ぶことで、子連れ海外旅行の難易度はぐっと下がります。まずは近いところから出掛けてみて、徐々に自信を積み重ねていくのもオススメの方法ですよ。

またフライト時間を、子どもの睡眠時間に充てるなど、工夫次第で乗り切れるポイントも多くあります。海外旅行先を検討する際には、ぜひこちらも考慮してみてください。

今年の長期休暇は、思い切って親子一緒の海外旅行を計画してみてはいかがでしょうか。きっと特別な思い出になるでしょう。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る