注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ムーミンバレーパークは3月16日オープン!豪華ボイスキャストが集結

ライフスタイル

2019.03.01

main

キャラクターボイスキャスト(左から順に)

(上):スナフキン役:櫻井孝宏さん、リトルミイ役:豊崎愛生さん、スニフ役:福山潤さん

(下):ムーミンパパ役:菊池康弘さん、ムーミントロール役:戸松遥さん

スノークのおじょうさん役:花澤香菜さん、ムーミンママ役:片貝薫さん

 

2018年8月に「最新情報!ムーミンバレーパークが来年3月開業」の記事をお届けしましたが、ついに2019年3月16日(土)より埼玉県飯能市に『ムーミンバレーパーク』がオープンします。ムーミンの原作のストーリーをベースに、誰もが楽しめる一体感のあるライブエンターテインメントショーが行われる「エンマの劇場」をはじめ、複数のアトラクションでムーミンの物語を追体験できるというもの。ムーミンファンだけでなく、ファミリーで楽しむのにぴったりの『ムーミンバレーパーク』で、ムーミンとその仲間たちを演じる豪華ボイスキャスト陣が発表されました!

 

『ムーミンバレーパーク』とは


ムーミンとその仲間たちを演じる豪華キャスト陣を紹介!

 

d20740-32-706589-0

© Moomin CharactersTM

 

ムーミントロール役には、戸松遥さん。小さい頃から知っているムーミンを自分が担当するとは思っていなかったという、戸松さんは、「大きな役なので、役作りの難しさも感じつつ、アトラクションやショーなど、全員揃っての収録はとても楽しかったです!」とコメント。ご本人も『ムーミンバレーパーク』の完成を心待ちにしていると語っています。

 

スノークのおじょうさん役には、花澤香菜さん。「作品に触れる度、ムーミン谷のみんなが大切なことに気づくヒントをくれるような気がして、何かに迷ったときや自分を見つめ直したいときに原作を読んでいます」と原作のファンであることを明かしています。

 

ムーミンパパ役には、菊池康弘さん。「若い頃のムーミンパパはムーミントロールよりも好奇心旺盛でやんちゃな冒険家。そんなところから導き出せる新しいパパ像を出せたらいいなと思い、演じさせていただきました」とコメント。新しいムーミンパパも楽しみですね。

 

ムーミンママ役には、片貝薫さん。「子供の頃から大好きだったムーミン。フィンランドに行ってみたい、ムーミンの生まれた国を見てみたい、ずっとそう思っていました。そんな憧れの世界に、自分が関われること、ムーミンママの声を演じさせて頂けることを、心からうれしく思っています」と憧れていた作品であることを明かしています。

 

リトルミイ役には、豊崎愛生さん。「ムーミン達と一緒にたくさんの冒険ができると思います。わたしがボイスを担当させていただいたリトルミイも、たくさんの人々に愛されますように。そして、『ムーミンバレーパーク』に訪れたみなさまに、かけがえのない素敵な思い出ができますように!」と、作品に込めた想いをコメント。

 

スナフキン役には、櫻井孝宏さん。「まさかスナフキンなんて!夢のようです!収録も楽しくてあっという間でした。ムーミンの物語は、子供向けっぽいイメージもあるのですが、実は大人でも難しいセリフやエピソードがあったりします。大人だから難しいのかもしれません。哲学的というか、そんな印象です。たくさんの方に楽しんでいただきたいです」とのこと。大人ならでは目線でも堪能できそう! 楽しみです。

 

スニフ役には、福山潤さん。「幼少の頃、当たり前に身近にはムーミンの物語があり、大人になっても身の回りでムーミンに触れる事も沢山あり、まさか私がムーミン谷の住人を演じることになるなんて思ってもおりませんでした。貴重な体験とともに、愉快な面々と楽しくスニフを演じさせていただきました」とコメント。楽しみながら演じたスニフに注目です。

 

「海のオーケストラ号」には小山力也さんが登場!

 

main 2

© Moomin CharactersTM

 

ムーミンの物語を追体験できるアトラクションのひとつ「海のオーケストラ号」は、“勇気”、“挑戦”、“友情”、“家族の絆”をテーマとした、体感モーフィングシアター。ムーミンの物語に登場する「海のオーケストラ号」に乗って、若き日のムーミンパパ、スナフキンのお父さんとなるヨクサル、スニフのお父さんとなるロッドユールたちと一緒に冒険を楽しむことができるというもの。この「海のオーケストラ号」をつくったムーミンパパの友人であり、発明家のフレドリクソン。そして、このフレドリクソン役を演じるのは、小山力也さん。

 

「世界は多様な物で出来ている事、違いを認め敬う事、世界は繋がっている事を学びました。誰かが欲張れば、バランスが崩れる。一つ崩れれば、全体に影響する。身近な者だけを大事にしない。遠くを見る事。違う者を発見し、大事にする事。そうすると、新しい喜びが生まれる事。新しいムーミン谷との出会いに心から感謝致します。沢山の人が訪れて下さいますように!!」とコメントしています。

 

ムーミンパパ設計の「ムーミン屋敷」も登場!

 

sub2

© Moomin CharactersTM

 

『ムーミンバレーパーク』のアトラクションはバラエティに富んでいるのも魅力のひとつ。『ムーミンバレーパーク』のシンボル「ムーミン屋敷」では、1グループ少人数制でまわり、ガイドによる説明をじっくり聞きながら、ムーミン一家やその仲間たちの存在を感じられるツアーとなっています。ツアー中には、さまざまな仕掛けもあり! ムーミンパパが設計図を書いて自分で建てた理想の家、すみからすみまでじっくりと堪能しちゃいましょう。

 

sub3

© Moomin CharactersTM

 

絶景とスリルが味わえるアトラクションも登場。おさびし山の頂上から風を感じながら往復約400mの宮沢湖面を滑走する「飛行おにのジップラインアドベンチャー」は、森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降りていき、絶景を楽しめスリルも味わえる、世界的にも人気のあるアクティビティのジップラインです。ムーミンの小説『たのしいムーミン一家』に登場する“飛行おに”になって、森の中を抜け湖上の爽快な風を感じてみませんか。

 

アトラクションを盛り上げる豪華ボイスキャストにも注目! 『ムーミンバレーパーク』は3月16日(土)オープンです。チケットは「メッツァ」公式WEBサイトにて発売中! 最新情報などは公式サイト、公式SNSでチェック!

 

公式サイト・公式SNS

◉ムーミン物語:moomin-monogatari.co.jp

◉「メッツァ」公式サイト:metsa-hanno.com

◉「メッツァ」公式Facebook:@metsavillage

◉「メッツァ」公式Twitter:@Metsa_Official

◉「メッツァビレッジ」公式Instagram:@metsavillage

「メッツァ」公式notenote.metsa-hanno.com

◉「ムーミンバレーパーク」公式Instagram:@moominvalleypark

◉「ムーミンバレーパーク」公式Facebook:@moominvalleypark

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る