注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子供を授かる前に好きだった場所に子供と一緒に行き楽しむコツ

ライフスタイル

2016.08.28

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:大石有姫

 

東京に住んでいると、とても魅力的なお出かけスポットが数多くあります。

子供を授かる前は、仕事が休みの土日におしゃれな街に素敵なお洋服を着てご主人(当時は彼だった人もいるかもしれません)と歩いたことをぼんやり思い出しながらオムツ替えをして“すっかり母”になってしまった自分をまだ受け入れられない感覚に陥る人も少なくないはず。

 

たまには、あの頃のようにお出かけをしたいな〜と思いながら、“でも無理か“と肩を落とすのはもったいないですよ。我慢をするとストレスもたまり、自分にも子供にも家族にも良くないというのは皆さん分かっているはず。だったら今の自分の状況をのみこみ、その状況下で楽しんでみませんか。

 

意外と皆さんがお出かけしていた場所に子供が楽しめる場所(公園)があるのをご存知でしょうか。大人が楽しむ前に子供を思いっきり遊ばせれば、その後のお買い物やお食事も親子で楽しめることでしょう。

 

◇六本木ヒルズ(ロボロボ公園)

http://www.roppongihills.com/

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/azabu/06.html

 

六本木ヒルズのレジデンス側に小さいながら子供が夢中になる公園があります。それがロボロボ公園です。10種類もの滑り台があり、2歳くらいから夢中になって遊べます。もちろんその後は六本木ヒルズでゆったりできますよ。20160830-1

 

◇東京ミッドタウン(グリーン&パーク)

http://www.tokyo-midtown.com/jp/facilities-service/green/

 

東京ミッドタウンの裏に芝生エリアがあります。春にはシートを敷いてお花見している家族連れも見かけます。遊具は滑り台2種類・ブランコなど少ないですがあります。都心でおしゃれな街なのに走れるほどの芝生があるのはとても貴重な遊び場です。

20160830-2

 

◇銀座・日比谷(日比谷公園)

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html

 

日比谷公園は、広いためお買い物エリアからは少し歩きますが、幼児が安心して遊べるエリアがあるのでおすすめです。滑り台・シーソー・鉄棒など遊具が沢山あります。テーブル付きのベンチもあるのでお弁当を食べるのにも便利。お買い物のついでではなく、日比谷公園で遊ぶことを目的に来ても十分楽しめるスポットです。銀座エリアでゆっくりお買い物やお食事をしたい時は、日比谷公園で遊ばせたら子供はベビーカーですやすや寝てくれること間違いなしですよ。

20160830-3

子供を授かる前とは全くの同じ生活は出来なくとも、一緒だからこその楽しみ方を身につければお出かけもお食事も楽しめるようになります。子供がいるから、と諦めずにどんどんお出かけしましょう!

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る