注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

旅先での同行者のスマホいじりには厳しい視線が注がれるようで…

ライフスタイル

2019.01.27

20181226ryoko01ビッグローブ株式会社が、1年以内に旅行の予約をしたことがある20代~60代の男女1000人を対象に「旅行に関する意識調査」を実施。旅行先でのケンカ事情や、同行者へのホンネなどが明らかになりました。

 

旅行先で同行者とケンカしたことある?


全回答者を対象に「旅行先で同行者とケンカをしたことがありますか?」と質問したところ、「ある」と回答した人は31.8%に。性年代別では、30代女性の43%が最も高い結果になっています。

20181226ryoko02

 

20181226ryoko03

「旅行先で同行者とケンカしたことがある」と答えた318人を対象に、「旅行先で同行者とケンカをした原因」を調査。その結果、「早く行動したい派とゆっくりしたい派で意見が分かれた」(40.9%)という回答が最多に。次いで「行き先や食べたいもので意見が分かれた」(37.7%)、「旅行先でのプランを自分で考えず全て他人まかせにされた」(23.9%)という回答がランクインしています。特に20代男性は、「行き先や食べたいもので意見が分かれた」が61.3%で全体平均を大きく上回りました。

 

20181226ryoko04

また「旅行先でのケンカをひきずりますか?」と聞いたところ、「すぐ気持ちを切り替える」(63.5%)に半数以上の回答が寄せられています。「旅行中もひきずる」(23.6%)、「旅行から帰ってもひきずる」(12.9%)は少数派でしたが、30代男性は「旅行中もひきずる」が35.5%に。20代女性は「旅行から帰ってもひきずる」が25%、50代女性は33.3%で平均より高い数字を記録しています。

 

女性の方がスマホいじりに厳しい!?


続いて全回答者を対象に「旅行中にスマートフォンを見る頻度を教えてください」と質問すると、「普段より多い」(12.8%)、「普段と変わらない」(39.8%)、「普段より少ない」(33.2%)、「旅行中は意識してスマートフォンを見ないようにする」(14.2%)という結果に。およそ半数の47.4%が、「旅行中はスマホを見る頻度が普段より少ない」ことが明らかになりました。

20181226ryoko05

 

20181226ryoko06

また「旅行中に同行者がスマートフォンを頻繁に見る場合、どのように感じますか?」と質問。その結果、「相手がスマートフォンで何をしていようと気にならない」が44.7%で最多に。

 

性別にみると「旅行に集中していないことにイライラする」と回答した男性は9.2%でしたが、女性は倍の18.4%に。また「旅行を楽しんでいないのかとガッカリする」と回答した男性は13.2%だったのに対し、女性の回答は20.6%でした。

 

■調査概要
調査対象:インターネットを利用する方のうち、直近1年以内に旅行の予約をしたことがある全国の20代~60代の男女1,000人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2018年11月21日~22日
調査機関:ビッグローブ株式会社

 

文/原田美咲

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る