注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子連れ旅行でやらかした!年末年始の失敗談を発表します

ライフスタイル

2018.12.06

education201812

年末年始や長期休暇に、お子さんを連れて帰省や旅行に出かける人も多いと思います。

ただ、子連れ旅行は大人だけの旅と違って、予想外に時間がかかったりトラブルが起こったりするもの。

今回は、実際に子連れ旅行で起こったハプニングや失敗談をママから教えてもらいました。ぜひ次の旅行の参考にして下さいね。

 

思ってたのと違う…子連れ旅行の現実


出産後、初めて子どもを連れて旅行に行く時は、「大変だろうな」とイメージはできるものの、その場になってみないと分からないことも多々ありますよね。

 

Mさん(32歳・当時7ヶ月のママ)は、

「お正月の帰省で、5か月の娘を連れて初めて長距離の旅に。当時、娘はミルクを飲んでいたので、哺乳瓶やお湯の入った水筒など忘れ物のないようにしっかり確認し、バッグにまとめて持っていきました。途中の駅で歩いている時、なにかバッグが濡れている気がする…と思ったら、哺乳瓶の消毒液が漏れていました!コンビニなどでは買えないと思って持参したのですが、フタがゆるんでいたみたいで、タオルや着替えが全部ビチョビチョに。夫の実家に着いて最初にしたことは、お姑さんにおせち料理を習う…などではなく、洗濯でした(笑)」

と、ハプニングを教えてくれました。

 

当時1歳の男の子を連れて温泉旅行に行ったSさん(28歳)の旅館での過ごし方も、かなり思っていたのと違った様子。

「移動で疲れたのか、夕方早くからぐっすり眠ってしまった息子。夜9時に目を覚ましたと思ったら、そこから元気いっぱいではしゃいでやっと寝たのは深夜2時でした…。子どもが寝た後、たまには夫婦でゆっくり部屋でお酒でも!と夫と話していましたが、子どもの相手で疲れて二人ともバタンキューでした…」

 

他にも、

 

「旅のようすを始めたばかりのインスタにUPしようと楽しみにしていましたが、チョロチョロ歩き回る子どもを見るのが精いっぱいで、ゆっくりスマホに触っている暇なんてなかったです…」(Tさん・30歳・当時1歳の女の子のママ)

 

「お洒落なホテルを予約してテンション高く到着したのですが、到着後最初にやったのは、昼寝から覚めた子どもが落っこちないよう、ベッドを持ち上げて壁にくっつける作業。お洒落なバスローブも、子どもを抱っこしているとすぐにはだけてしまうので、ほぼ家と同じ格好で過ごしていました」(Cさん・29歳・当時2歳の男の子のママ)

 

と、現実的対応に追われたというママの声が続出しました。

 

>>NEXT みんなやっぱりやらかした!忘れ物の大賞は…

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る