注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子連れ旅行のコツ★2歳児と海外旅行~予約・準備編

ライフスタイル

2018.10.25

さて、突然ですがうちの子はもうすぐ3歳。子どもが生まれる前は夫婦でたくさん旅行に行きました。飛行機も新幹線も大好きで、夫も私もフットワークの軽いタイプだと思います。そんな私たちでも、赤ちゃんが生まれて子どもが小さいうちはなかなか気軽に旅行の計画を立てられませんでした。直前で病気になったらキャンセルするのはもったいないし…。飛行機のなかで子どもがぐずったらどうしよう?という不安が大きかったのです。

私たち家族は国内旅行を何度か経験して、この秋、はじめての3人での海外旅行を予定しています♪回数を重ねるごとに荷物パッキングも娘との移動テクニックも身についてきました。そんな私がたくさん調べてたどり着いた海外旅行の準備のポイントをまとめます!

 

ツアーのほうがお得?

画像1

今回の旅行ですが、旅行会社を通じて予約を行いました。その際はじめに迷ったのが、ツアーパックで予約するか、飛行機+ホテルのみで予約するかでした。(ツアーパックと言ってもずっと観光バスでめぐるツアーではなく、飛行機とホテルだけのフリー滞在タイプのものでした。)比較すると同じ飛行機とホテルでも、料金はツアーのほうが5%ほど高く、そのかわり夕食などのオプションがついていました。

旅行会社に電話で問い合わせた際に、ツアーで申し込んだほうがよいのか尋ねたところ、キャンセル料の発生時期が異なるとの返答がありました。調べてみるとツアーパックのほうが出発ギリギリまでキャンセル料が発生しないことがわかりました。子どもの体調などを考慮すると、それは安心!と思ったので私達はツアーパックを選択しました。

どこの旅行会社も必ずしもそうとは限りませんが、キャンセル料の発生時期は予約前に確認しておくのがベターです。

 

旅行代金を支払う前に要チェック!

予約するツアーが決まってしまえば後は予定をたてるだけ……と思ったら大間違い!支払い方法も海外旅行には大切なポイントです。支払い前に確認してほしいのは、手持ちのクレジットカードに付帯している海外旅行保険の内容と適用条件です。たとえば、私が持っている、あるクレジットカードAには海外旅行傷害保険が付帯していて、クレジットカードの名義人が海外旅行中にケガなどをして病院にかかることになった場合、200万円を上限として保険料が支払われます。しかし、そのためには飛行機代などを含めた旅費をそのクレジットカードで支払っていることが条件です。一方、夫が持っているクレジットカードBにも同様に海外旅行傷害保険がついているのですが、そちらはカードの名義人だけでなく同じ世帯の人であれば誰でも上限200万円までが支払われます。こちらも旅費をクレジットカードで支払うことが条件です。今回は家族を含めた保険を活用できる夫のカードで支払うことにしました。

このようにクレジットカードによって保険内容と適用条件が異なります。万が一に備えて、「旅費の支払いを違うクレジットカードにしておけばよかった!」と後悔することがないように支払い前のチェックがおすすめです。

 

 

飛行機移動には子どもの耳抜き対策を

画像2

飴は誤飲が怖いので与えていなかったのですが、娘も最近棒付きキャンディーであれば上手に食べられるようになってきました。飴やキャンディは飛行機移動のときにとてもありがたい存在なのです。

というのも、飛行機は離陸時の気圧の変化で、耳が詰まったような感覚になることがありませんか?子どもも気圧の変化で耳が痛くなることがあります。そういうときに「耳抜き」をする必要があるのですが、離陸時に飴やラムネを口に含ませておくと、自然と唾液が出てゴクンと飲み込むことになり、耳抜きに最適なのです。そのほか、ジュースやミルクを飲ませる方法もあります。気になる方は「子ども 離陸 耳抜き」などで検索して調べてみてください♪

 

飛行機のなかで遊ぶおもちゃ

長距離移動で私がいちばん緊張するのが、2時間以上の新幹線移動中、娘がグズらずに過ごしてくれるかどうか…。そこで、おもちゃ選びはいつも入念に。

今回は2冊のミニ絵本を用意しました。フレーベル館から出ている『アンパンマンをさがせ! ミニ』(648円) と、小学館から出ている『ポケット版ミッケ!』(972円)です。

『アンパンマンをさがせ!』は『ウォーリーをさがせ!』のアンパンマンバージョンのようなもので、トイザラスや書店で売っています。 この絵本シリーズ、娘は1歳半頃から大好きで家にも3冊ほどあります。まだ持っていない巻を書店でみつけたので、娘に内緒で購入しラッピングしてもらいました。

画像3

『ミッケ!』も同様にお題に沿ってページの中からいろいろなものをみつける絵本で全世界で大人気のシリーズです。こちらは、先日娘と一緒に行った歯医者さんの待合室においてあり、娘が食いついていたので購入してみました。

どちらもラッピングしていて中身が見えなくてすみません…。でもここがポイントで、やっぱり子どもは新しいものや特別なものが大好きです。当日まで隠しておいて、ぐずったときに、「じゃ~ん、プレゼントがあるんだけどな~?」と出すとぱっと表情が変わることがあります。こっそり買ってラッピングがおすすめです!

 

以上、参考になればうれしいです♪ みなさま工夫をこらして、楽しい旅行を計画してみてください! 次回、旅行記につづく~~~

 

CHANTOママライター/本庄なべ子

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る