注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「紅葉の見ごろは計算で出せる」知られざるお天気業界の常識

ライフスタイル

2018.10.19

紅葉の時期は計算できる!?


秋になると、梅雨入りなどと同じように天気予報で公開される紅葉の見ごろ予想。特別な技術を使って出しているように思えますが、1つの公式に当てはめるだけで分かると木原さんは言います。

 

計算式は「9月の現地平均気温×4.82(広葉樹が色づく速度)-47.69(過去のデータに基づく調整値)」です。実際に奥多摩の平均気温「15.2度」を当てはめると、「25.574」という数字に。繰り上げると「26」になるので、見ごろは10月27日前後がピークという予想にたどり着きました。場所によって平均気温は異なるので、紅葉の見ごろも違ってくるそう。ちなみに関東近郊だと箱根は11月中旬~下旬にかけて、日光の中禅寺湖では10月下旬が見ごろですよ。

 

意外と知られていないお天気界の常識に、視聴者からは「なんとなく洗濯指数を見ていたけど、これからは見方が変わりそう」「紅葉の時期を知っていたら自慢できるね」「洗濯指数を知るだけで洗濯を干しやすくなった」「紅葉観光に行くときの目安にぴったり!」と驚きの声が続出していました。

 

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る