注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

加賀百万石!金沢兼六園で子供と一緒に茶道体験レポート

ライフスタイル

2018.09.21

2-3

 

時雨亭利用案内

利用時間 9:00~16:30(最終受付 16時)

休亭日  年末年始(12月29日~1月3日)

呈茶利用代金 抹茶720円(時雨亭オリジナル生和菓子付き)

       煎茶 310円(和菓子付き)

       個人予約不要

 

 

 

2-4

 

歴史ある時雨亭でのお茶席体験

2-5

 

兼六園真弓坂口から入園し玉砂利を歩き3~4分ほどで時雨亭に到着します。

・引き戸から中に入亭し靴を脱ぎます

・窓口にて受付を済ませ代金を支払います

 ※抹茶・煎茶を選びます

・案内された座敷で待機

 

2-6

 

・お茶席体験の座敷への案内があり移動します

・毛せんの上に座ります

・上生菓子が運ばれます

・お菓子を食べ終えるころにお抹茶が運ばれます

 上生菓子は季節に合わせ2か月ごとに変わるそうです

 

2-7

 

お抹茶の場合

・上生菓子が先に運ばれ、その後お抹茶が運ばれてきます

・お茶碗を左手に乗せ、右手を添えて頂きます

 

煎茶の場合

・緑茶と引菓子が同時に運ばれてきます

 お抹茶と違い緑茶と引菓子を交互に頂きます

 

お茶席時間は20分ほどになります。

正座をして着席が出来る年齢であれば、小さな子供も一緒に楽しむ事がきます。

未就学児でも、その雰囲気を感じマナーを学ぶ事ができました。

我が家は子供たちにお抹茶、親は煎茶を選択しました。

子供がお抹茶の味を一口でも感じることが出来れば〇、予想通り苦さに悶絶していたので煎茶と交換しました。

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る