注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家族旅行も愛犬と一緒にお泊まり!? ペット同伴できるホテルが大人気

ライフスタイル

2018.08.24

20180823petto01夏休みや大型連休などは、家族そろって出かける人も多いはず。ペットを飼っている家庭は自宅で留守番させたり人に預けたりするのが基本でしたが、最近ではペット同伴可能な宿泊施設が増加中。施設の特徴や、ペットと旅行に行く際の注意点をご紹介します。

 

ペットと一緒に泊まれるホテルが人気


82日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、ペットと泊まれる宿泊施設についての記事が取り上げられました。日本でペットと一緒に利用できるホテルや旅館は、現在1000軒以上。ひと昔前と比べたらだいぶ増えていますが、国内約3万軒の宿泊施設のうち10%から20%がペット同伴可能になることが理想的だそうです。

 

最近では犬や猫はもちろん、うさぎや小鳥、ハムスターといった小動物のペットでも受け入れてくれる施設が増加。ペット専用の食事や温泉、プール、ドッグランといった設備も充実しており、ネット上でも「人に預けるのは心配だから助かる」「愛犬と一緒に旅行してみたい!」「知らない土地を一緒にお散歩とか楽しいだろうな~!」と注目を集めているよう。

 

しかしペットを連れて旅行をする際は、いくつかの注意点に気をつけなければなりません。電車や飛行機に乗る際に配慮すべき点や、泊まる施設でのルールの把握、ペットフードやトイレシーツなど必要な物をリストアップしておいたりと、事前にしっかり準備しておきましょう。また旅行に出発する前に、獣医科病院で健康診断とノミ・ダニの駆除を済ませておく必要も。その際、長距離移動のストレスを軽減する方法や何かあった場合の対処法も相談しておくといいでしょう。

ペットと一緒に出かけたい場所


「アイペット損害保険株式会社」では、ペットを飼っている人を対象に大型連休についてのアンケート調査を実施。約71.4%の飼い主が、出かける際はペットも一緒に連れて行くと回答しました。

 

ペットと一緒に出かけたい場所については、「ペットと泊まれる宿」が64.8%、「ペットと遊べるテーマパークなどの施設」が50.8%、「ドッグランなどの公園」が47.6%となっており、ペットも一緒に楽しめるような施設が大人気。多くの飼い主は、ペットを連れて行くだけでなく一緒に思い出を作りたいと考えているようです。

 

ペットを連れて旅行に行く際は、目的地だけでなく交通手段も検討しなくてはなりません。アンケートの「ペットとお出かけする際によく利用する交通手段」という項目では、「車」と答えた人が87.3%と圧倒的に多数。ほかの利用者と同乗する電車や荷物と一緒に預けることになる飛行機と違って、自由度が高い車の方が飼い主もペットも安心できるのでしょう。

 

事前に準備するべきことは数多くありますが、ペットも家族と一緒に楽しく旅行できるといいですね。

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る