注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ミリタリーマニアでなくても楽しめる!基地探訪

ライフスタイル

2018.05.11

子供の頃“ほぼ外国”旅行気分で訪れた米軍基地

私の出身地は比較的米軍横田基地に近く、子供の頃は航空機ファンの父に連れられて、毎年のように開放日には横田基地を訪れていました。子供の頃の自分にとって、横田基地内はアメリカ合衆国そのもので、軽快に飛び交う英語、ジャンクな味のアメリカンフーズ、可愛い雑貨等、普段接する機会がないアメリカ文化に触れて、アメリカ映画の中に紛れ込んだ様な幸せな気分を味わいました。

やがて就職と共に郷里を離れた私は、神奈川で数年間一人暮らしをしたのですが、これまた米軍座間基地や厚木基地に近く、縁あった座間基地在住のアメリカ人女性宅に毎週英語(時々料理)を習いに通っていました。

そして今は、息子が横田基地近くの英語教室に通っているので送迎に週一回通い、上空を飛ぶ横田基地の飛行機を頻繁に見ている…という風に、不思議といつも米軍基地が身近な存在であります。

春から秋にかけては、各地の米軍基地や、自衛隊駐屯地の開放日が増える時期でもあります。自分の体験と合わせて、首都圏近辺の基地探訪の魅力をご紹介させて頂きたいと思います。

3-1

 

戦艦好きなら、横須賀は外せません!

横須賀エリアは、米国海軍基地及び海上自衛隊施設がある事で有名です。艦船好きなら絶対ここは外せない見学エリアです。

私も数年前、艦船好きな息子にせがまれて開放日に訪れましたが…結構艦船ファンは多いのか?かなり横須賀エリアは混んでいました。確かに日米問わず艦船は恰好良くて見とれてしまいますね。甲板にも上がらせてもらいましたが、船上で海を眺めるのはやはり気持ちが良いのです(笑)。

また、海上自衛隊施設内では海軍制服も着用可能でしたので、家族で着用して記念撮影なども出来ました。(私は着用しませんでしたが、息子がセーラーマンになりました)それからシールやクリアファイルなど、非売品の海上自衛隊ノベルティも色々もらえました♪また艦船だけでなく、海難救助用のヘリコプターや南極の石等レアもの展示や、海軍カレーの販売等もあり、なかなかレジャースポットしては面白いですよ。

また、最近は横須賀海軍エリアがコスプレ大好き女子に人気の場所だそうで、私もコスプレイヤーの綺麗なお嬢様方に結構遭遇しました。これは男性には嬉しいおまけかも()

3-2 3-3 3-4

※写真左&中央「停泊中の艦船」、写真右「制服着用して記念撮影できるコーナー」

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る