注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ゲゲゲの鬼太郎が住む街のおすすめ散策コース【前編】

ライフスタイル

2018.04.24

2-1

 

 

 

 

 

 

 

4月から6期目のスタートをした「ゲゲゲの鬼太郎」はパパママ世代にも馴染のあるアニメですよね。今回は鬼太郎の住む街、調布市深大寺付近のおすすめ散策コースを紹介します。

京王線 調布駅から深大寺行のバスで15分、終点「深大寺」にて下車です。

2-2

 

 

 

 

 

 

 

今回のプランは子供と一緒に楽しむ深大寺巡りになります。

バスの終点深大寺で下車後に向かうは「鬼太郎茶屋」。

水木しげる先生が居住されていた調布市は「ゲゲゲの女房」のロケ地としても使われており、鬼太郎の街として名を馳せています。

深大寺の参道にある「鬼太郎茶屋」ではたくさんの妖怪たちが待っています。

2-3 2-4

 

 

 

 

 

 

鬼太郎茶屋では、ぬりかべ田楽やゲゲゲラテなど鬼太郎モチーフのメニューがあり、見て楽しく食べておいしいお茶屋さんです。

その他、鬼太郎グッズが販売されており、どれも話題性あるものばかりです。

2-5 2-6

 

 

 

 

 

 

フォトスポットとしてもSNS映え間違いなしの写真が撮れますよ。

2-7

 

 

 

 

 

 

 

ぬりかべや座敷童と一緒に写真を撮るのもおすすめです。

<鬼太郎茶屋 深大寺店>

調布市深大寺元町5-12-8

営業時間 火~日 10:00~17:00

定休日  毎週月曜日

 

2-8

 

 

 

 

 

 

 

ガチャガチャでは、コップの淵に掛けられるコップのフチ子鬼太郎バージョンもあります。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る