注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

神社までもがオンライン化で家に居ながら参拝できる

ライフスタイル

2020.07.13

最近はリモートワークやオンライン授業など、自宅に居ながらできることが増えてきましたよね。様々なことがオンライン化していく中で、意外なサービスもネットだけで完結するように。福岡県にある福島八幡宮は、オンライン上でおこなう“祈祷サービス”を始めました。

自宅での祈祷&参拝が可能に!?

福島八幡宮がおこなう“オンライン祈祷”とは、画面を通して宮司が“初宮参り・安産祈願・厄祓い”などを実施するサービス。同サービスを受けられる対象者は、今のところ福岡県八女市近郊に住んでいる人や福島八幡宮にゆかりのある人のみとなっています。

 

東京の入谷にある小野照崎神社も、5月1日~10日の期間限定で「オンライン神社」を開設していました。自宅に居ながら参拝ができる画期的なサービスです。参拝方法はシンプルで、サイト上にお願いごとや誓い立てを送信するだけ。参拝が終わると、誓いが書かれた「お願い絵馬」という画像がもらえるそう。

 

また小野照崎神社のLIVE配信では、祈祷の様子もアップされました。祈祷が終了すれば、神社から特別な御朱印画像が届けられたようです。

 

画面を見ているだけで参拝した気分に!?

オンラインツールを活用した画期的なアイデアが目立ちましたが、東京の愛宕神社は「ヴァーチャル参拝」を実施中。ヴァーチャル参拝とは、“お参り気分”を味わえるサービスです。利用方法は公式サイト上に表示されている1~10の画像を順番通りに追っていけばOK。「大鳥居」から始まり、「池」の画像で終了します。ちなみに「番外編」という項目には「社殿内部」の画像が。特別な人しか見れない貴重な風景なので、興味がある人はぜひチェックしてみてください。

 

他には奈良県の東大寺も「3Dバーチャル参拝」を展開。公式サイトから「3Dバーチャル参拝」を開くと、園内の3D画像が表示されます。敷地内にある建造物の1つ1つに丁寧な解説がついているため、利用すれば東大寺についてより詳しくなれるはず。

 

>>NEXT アプリで神様に出会える!?

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る