注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

雨の日でもOK! 那須高原へ【宝石探し】に出かけよう!

ライフスタイル

2017.10.18

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:矢那奈美

 

こんにちは。1歳、年中、小学4年生、年の差兄妹の子を持つ働くママ矢那奈美です。

 

先日、わが子が通う小学校で、新学期に登校したら教室に美大生が描く「黒板アート」のサプライズがあったのにも関わらず(新聞が取材に来るほどの大きなイベント)、小学4年生の息子は全く話題にも出しませんでした。そのネタは他の女子ママから数日後に聞くという違う意味でのサプライズ。

本人の一大イベントは体育の時間に鳥の糞が沢山落ちてきて、「オレには落ちてこなかった」と自慢げに話すのみ。アートより鳥の糞!のアホ男子。小学生男子、おもしろすぎ!

 

さて、今回は那須高原にある雨の日でもOKな「トレジャーストーンパーク」というアトラクションについてご紹介しますね。自宅から行きやすいので、那須へは一泊二日で旅行に行くことが多いのですが、その中でも子供達に大ウケだったアトラクションです。

 

遊びながら「宝石」が発掘できる!?

この「トレジャーストーンパーク」、単純に言えば「砂遊び&水遊びをしながら、キラキラの宝石がとれる」場所。半貴石と呼ばれるカテゴリーの本物のパワーストーンを砂や水を掻き分けて探すという、宝探しゲームの遊びができます。子供の大好きな「砂」「水」「きれいな石」「探す」が掛け合わさっていて、発掘というテーマになっているので、少し薄暗かったり、ワクワクする音楽が流れたりして気分を盛り上げてくれます。

 

2つのエリアカテゴリーに分かれていて、受付でどれをやるのか選びます。

我が家は2回行きましたが、子供達のリクエストにより2箇所やりました。散財はしますがお金を払っただけの価値はある!と思いますよ。回りの家族も2箇所やっている人が多かったです。さて、気になるエリアですが下記の2つです。

 

①水晶の谷「クリスタルリバー」

砂と水を掻き分けて探すエリア、時間は長いけれど小さい石しか取れない

②地下鉱山「ディープサンド」

地下の決められた範囲の砂場で砂を掻き分けて探すエリア。短時間だけど大きな石が取れる。

 

小さい石が取れる①は待ち時間がほぼなく入れましたが、②はとても待ちました。家族ごとに砂場を振り分けられるので一度に体験できる人数が少ないからです。

我が家は1回目に行ったときに②のエリアは2時間以上待ちました。広い待合室があるので、そこでお菓子を食べながらなんとか待てましたよ。呼び出しのアナウンスが流れるのでそのときにいないとキャンセルになってしまうので、外出はあまりしない方が無難です。

 

まずは「砂と水」のエリアへ!

①の水晶の谷「クリスタルリバー」エリアは砂と水を小さなシャベルで掘りながら20分間、指のつめほどの大きさの石をひたすら探します。これは小さい子には見つけるのが難しい作業なので、未就学児には大人の付き添いが許可されています。石を撒く係りの人が回っているのですが、見ていると小さい子の近くにわざと取りやすいように撒いていてくれましたよ。

小学生の長男は自分でザクザク掘って勝手に探していましたが、年中の次男はおぼつかないので、見守りに入ったパパがちょっと手伝っていました。そして、次男はお決まりで水に落ちていました。小さい子は着替えがあったほうが良いです。私は入らず発掘場の真ん中に待合い所があるのでそこで子供達の様子を見ながら待ってました。

長男も次男も頑張ってたくさん取ってご満悦。小さなバケツに入れたものを網において砂を流してからビニール袋に入れて完了です。計りが置いてあるので、何グラム取れたかを計ったりするのも楽しそうでした。

20171018-1

ひたすらに水の中の小さな石を探します。

 

お次は地下鉱山「ディープサンド」エリアへ

さて次は発掘時間7分という短時間でひたすら砂を掘りまくるという②の地下鉱山「ディープサンド」エリアです。こちらは①とは違い、グループに分かれて決められた発掘場所(砂場)で宝石を捜します。色別になっており、各自その色で分かれます。発掘所をイメージした狭いトンネルを下ると薄暗い発掘所(砂場)があり、よーいドンで掘ります。そのトンネルを入るときにはインディージョーンズのテーマ音楽が流れ発掘の気分を盛り上げてくれます。

 

パパ大活躍で、子どもたちも大喜び!

短時間での砂場での探索により、とにかく力仕事。

砂を掘って掘って掘り返す作業が続きます。小学生の長男はまだ戦力になりますが、年中の次男は砂遊びになってしまいほとんど役に立ちません。パパが端から端までしっかり掘り返して宝石の採取もれがないように頑張ります。

私は応援のみ(汗)。パパは汗だく&筋肉痛。

3人まで入れるので、是非パパに頑張ってもらいたいエリアです。

20171018-2

掘って掘って掘りまくります。

 

とれた宝石は飾っておうちでも楽しもう!

大きい宝石が取れます。くるみ大のものまであるので、見つけたときの喜びは大きいです。石が大きいので暗がりでも見つけやすいという利点もあります。

参加料金も高いので、砂場に宝石を残さないようにしっかり掘り返してくださいね。

20171018-3

取れた石です。2回分になるので量もたくさん。100円ショップで買ったプラスチックの入れ物に入れてあげたら大喜びでした。

 

行く前に用意しておくといいこと

とても人気のアトラクションなので、いつも混んでいます。1回目に行ったときはそんなに混雑する場所とは知らず行ってしまいすべて終わらせるのに3時間以上かかりました。

2回目は学んだので営業時間10時前の9時半に乗り込んでほぼ1番のりで遊んできました。ということで、行く前のポイントは下記になります!

 

・待ち時間を少なくするには、午前9時半までに乗りこもう。

・待ち時間を楽しく過ごせるグッズ(お菓子やゲーム)を用意する。

・未就学児を連れて行くなら、濡れる可能性があるのでお着換えを持っていこう。

・採掘した石を入れる透明なプラスチックの入れ物があるとベスト。(100均でOK)

 

女子も男子も、未就学児も小学生も楽しいアトラクションなのでとってもおすすめです。

那須高原に行ったらぜひ遊びに行ってくださいね!

 

 

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る