コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「新型コロナウイルスが心配」春休み・GWの旅行キャンセル料はどうなる?

ライフスタイル

2020.02.20

日本国内でも広がりつつある新型肺炎(コロナウイルス)。

 

春休みやGWに子どもを連れて家族旅行や帰省を計画していたけれど、感染が不安だから延期して様子をみようかと相談しているママ・パパもいるのではないでしょうか。

 

収束することを期待してこのまま様子を見るか、早めにキャンセルするか…その場合キャンセル料はかかるの?というのも気になりますね。

 

そこで今回は、国内宿泊施設/海外ホテル/航空券/列車など、新型コロナウイルス感染を懸念してキャンセルした場合の扱いがどうなるのか、現時点(2020年2月)での見通しをまとめてみました。

 

海外旅行、パッケージツアーか個人手配か

大手旅行会社ではすでに外務省の「感染症危険情報」がレベル3(渡航中止勧告)とレベル2(不要不急の渡航自粛)になったことを受け、中国・香港・マカオを目的地とするツアーを中止しました。

 

この場合もちろんキャンセル料は不要です。

 

しかし、航空券とホテルをそれぞれ旅行会社を通じて予約してもらったいわゆる「手配旅行」や、上記以外の地域で催行が決定しているツアー(主催旅行)については、今のところ通常の規定通りキャンセル料が適用されるとのことです。

 

キャンセル料の規定は出発日や旅行会社で決まっていますが、基本的には出発31日前までは無料ですむことがほとんど。

 

ただしゴールデンウイークなどのピーク時は40日前からキャンセル料が発生してきます。

 

そのため、春休み(3月下旬~)の旅行であれば2月下旬から、GWの旅行は3月中旬からと、そろそろ決断を下さないといけない時期にさしかかってきます。

 

飛行機は航空会社によって対応が異なる

航空券に関しては、中国本土や香港・マカオ行きの便は、現在日本の大手航空会社では特別対応として手数料無料の払い戻しまたは搭乗日の変更(1回のみ)を受け付けています。

 

いっぽう、LCC(格安航空会社)では今のところ目的地へ運航している限りは通常と同様のキャンセル料がかかるとしています。

 

夏休みも含め、今後旅行を予定している国が渡航注意地域となる可能性もあり、その場合も航空会社によってキャンセル料の扱いが異なりますので、予約時に確認しておきましょう。

 

海外旅行キャンセル保険は有効?

旅行会社や保険会社が発売している旅行キャンセル保険は、病気や急な出張などで旅行に行けなくなってしまった場合にキャンセル料を補償してくれるもの。

 

しかし、補償には「台風で空港までの交通機関が止まった」「前日に病気で入院」などの諸条件があり、現在の保険では「新型コロナウイルス感染が心配なのでキャンセルしたい」という理由は対象外となっています。

 

国内旅行は基本的には通常通り

国内でのホテルや旅館への宿泊、列車や飛行機での移動についても、現在「新型コロナウイルス感染が心配」という理由でキャンセルした場合でも基本的には通常どおりキャンセル料がかかります。

 

旅館やホテルでは、1週間前あたりまではキャンセル料がかからないことが多く、3日前なら宿泊代金の30%、前日なら50%、当日は100%…などのケースが多いでしょう。ただし一部前払いの格安プランなどではキャンセル不可(予約直後から100%のキャンセル料)という場合もあります。

 

JRなどの鉄道は、出発前であれば、乗車券、特急券、指定席券それぞれに220円~340円などの手数料が差し引かれて払い戻されます。

 

条件により払い戻し手数料の種類はさまざまなので、購入時によく確認しましょう。

 

おわりに

2020年2月時点で、新型コロナウイルスの感染予防のため旅行をキャンセルするとどうなるのかをまとめて紹介しました。

 

ただ、感染の状況は刻々と変わっており、航空会社や旅行会社、鉄道・ホテルなどのキャンセル時の取り扱いは今後もそれぞれ変更になる可能性があります。

 

すでに予約している人も、常に公式サイトなどで最新の情報を確認して判断するようにして下さい。

 

文/高谷みえこ

参考/日本航空「武漢における新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う国際航空券の特別対応について(2020年2月13日更新)」https://www.jal.co.jp/info/2020/inter/200127_02/

ANA「新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う国際航空券の特別対応について」https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/notice200123/

JTB「新型コロナウィルス感染症発生に伴う弊社海外旅行の取り扱いについて」https://www.jtb.co.jp/operate/information/200207.asp

HIS「キャンセルサポート」https://www.his-j.com/service/hoken/cancel/index.html

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る