コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お財布を気にせず楽しめるオールインクルーシブの宿

ライフスタイル

2020.01.13

オールインクルーシブを導入している国内ホテル&旅館5選

ここでは、日本国内でオールインクルーシブのシステムを取り入れている宿泊施設をご紹介します。詳しい内容は各ホームページ等でご確認ください。

 

◆クラブメッド北海道サホロ(北海道上川郡新得町)

オールインクルーシブの生みの親であるフランスのホテル企業クラブメッドが手掛けるホテル。スキーやスノーボード、スノートレッキングなどをたっぷり楽しめます。また、ロッククライミングやスカッシュ、ストレッチ、ヨガなど、スノースポーツ以外のアクティビティも多彩。

クラブメッドの特徴のひとつであるキッズプログラムでは、多国籍の専門スタッフがスキーやスノーボードのレッスンをはじめ、子どものケアをしてくれるので、子どもも飽きずに過ごせます。「クラブメッド北海道トマム」もあり。

クラブメッド公式HP北海道サホロページ

 

◆八ヶ岳ホテル風か(山梨県北杜市)

標高992mにあり、満天の星空観察など非日常を楽しめるホテル。992mに8つのおもてなしを加えた「1000mのおもてなし」と称して、8つのサービスを無料で受けることができます。

まずウェルカムサービスとして用意されているのは「ウェルカム焼きマシュマロ」。トロっとした食感と心地よい甘さに、旅の疲れも吹き飛びます。

夕食時やナイトバーでは、厳選した地元銘柄を中心とした美酒をフリーで堪能。また、子どもは湯上り処でのアイスキャンディーやジャングルジム、プラレールコーナー、レゴブロックなどのあるキッズルームで楽しめます。

八ヶ岳ホテル風か公式HP

 

◆世界遺産リゾート 熊野倶楽部(三重県熊野市)

世界遺産、熊野古道近くにあり自然の中に佇む大人のリゾート。過度なサービスを避け、自由で快適に過ごせるよう工夫されているのが特徴です。

美食オールインクルーシブをテーマとしており、夕食時のフリードリンクや、地酒バーの無料利用、夜食のめはり寿司、ハイブランドのアメニティなど心地よいサービスがいっぱい。

チェックイン時に渡される万歩計で、5000歩達成すればおみやげプレゼントもあります。プランによっては熊野巡礼もでき、子どもにとっても神秘的な体験になりますよ。

熊野倶楽部公式HP

 

>>NEXT 琵琶湖畔のリゾートホテル&石垣島のアクティビティ満載リゾート

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る