注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

パスポート切り替えのタイミングはいつ?“残存有効期限”に注意!

ライフスタイル

2019.12.29

 

みなさん旅行は好きですか?GWやお盆、年末年始などにまとまった休みが取れたときは、海外旅行に行かれる方も多いようです。

 

そんな時に必要なのがパスポート。すでに持っているから問題なし!と思っている方に確認していただきたいのが、有効期限です。いざ旅行する時に期限切れのパスポートだったら大変。

有効期限が近いパスポートの切り替えのタイミングはいつがベストなのか、その手続き方法をご紹介していきます。

 

 

パスポートの更新手続き方法


パスポートには有効期限の他に、残存有効期限というものがあります。実はこの期限がかなり大事で、観光などで短期間滞在する場合でも、入国の条件が「パスポートに一定以上の有効期間が残っていること」という国があります。

国によって“一定以上の有効期間”には違いはありますが、残存有効期間が3ヶ月から6ヶ月程度残っていることが条件として求められるようです。

 

もし自分のパスポートの残存有効期間が、旅行先の国が求めている残存有効期限に満たない場合、事前にパスポートの更新が必要です。

この手続きを切替申請といい、残存有効期限が1年未満になれば申請することができます。

 

>>NEXT 切替申請に必要なものとは?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る