注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【無料~500円以内】子ども連れで楽しめるオススメスポット5選~中部編~

ライフスタイル

2019.09.28

お出掛けシーズンになると、子どもを連れていろいろな所へ行きたくなりますよね。

しかし、いざ出掛けるとなると「お財布に優しいか?」「子どもがのびのび楽しめるか?」など…気になることがたくさん出てきます。

 

そんな悩みを解決してくれる、低コストで子どもと遊べる場所は案外多いものです。その中から今回は中部地方の家族で楽しめるオススメスポットを5つ紹介しましょう。

 

 

島田市こども館 プレイルーム「ぼるね」(静岡県)


静岡県島田市にある、民間複合ビル「おびりあ」の4階に入っている子育て支援施設です。

やわらかな積み木などがある「乳幼児コーナー」、手を使って想像力を働かせる「静の遊び場」、体を大きく使える「動の遊び場」の3エリアに分かれています。赤ちゃんから小学生くらいの子どもにおすすめ。しかも、大人も一緒に遊べる仕掛けがたくさんあります。

 

特に「動の遊び場」では、約4万個のカラーボールが入ったプールや大きなトランポリン、子どもと同じサイズくらいのソフトブロックなど、お家ではできない遊びが気軽にできちゃう遊具がたくさんあるため、子どもたちも豪快に飛んだり走ったりして楽しめます。

 

規模は小さめですが、館内消毒に力を入れていたり授乳室や一時託児所などもあり、子どもにも保護者にも優しい施設です。天気に左右されず、小さな子どもを目の届く場所で遊ばせたい方にもオススメできます。

 

島田市こども館 プレイルーム「ぼるね」

住所:静岡県島田市本通三丁目3番の3 おび・りあ4階

料金:大人200円 小学生100円 未就学児無料

駐車場:あり(無料)

忍者の里チビッ子忍者村(長野県)


長野県長野市にある、戦国時代に活躍した忍者をテーマにしたアミューズメントパークです。無料で遊べる施設が3つあり、忍者になりきって大人も子どもも修行ができます。

 

なかでも「忍者フィールドアスレチック」には、つり橋や木登り、縄、網、丸太などでできたアスレチックが20つ以上あり、さらに専用の忍び道具を使って池の上を渡る水ぐもの術体験など、本格的なアトラクションが楽しめます。

 

アスレチックで遊ぶにはまだ早いかな…という4歳以下の子どもには、「わくわくおもちゃの部屋」や「キッズルーム」があるので安心!木製のおもちゃや忍者の絵本、室内用遊具などの他に、授乳コーナーとオムツ交換スペースも揃っています。

 

いろいろな世代の忍者グッズを展示した博物館もあり、親子で会話が弾むこと間違いなしです。

 

忍者の里チビッ子忍者村

住所:長野県長野市戸隠3193 

料金:小学生以上500円 小学生未満230円

駐車場:あり(無料)

 

海王丸パーク(富山県)


富山県射水市にある、帆船海王丸を中心に広がる公園です。波のようなハンモック、ピクニックができる広場などだけでなく、屋内施設も充実しています。

 

世界の帆船の模型をはじめとした海に関する展示が楽しめる「日本海交流センター」では海洋文化のお勉強ができます。

生きもの好きな方には1年を通して野鳥の観察ができる「海王バードパーク」がおすすめ。職員さんの丁寧な野鳥解説を聞きながら、いろいろな方角から親子で自然の姿を観察しましょう。

また有料ではありますが、海王丸に乗船することもできますよ。

 

海王丸が2月14日(バレンタイン)に進水したことから海王丸パークは「恋人の聖地」に選定されており、夜にはロマンチックなイルミネーションが眺められる穴場スポットでもあります。

船好きな方はもちろん、開放的な海を見て楽しみたい方にもオススメです。

 

海王丸パーク

住所:富山県射水市海王町8番地

料金:無料

駐車場:あり(無料)

福井県こども家族館(福井県)


福井県大飯郡にある、親子でふれあいながら遊びと学びを楽しめる体験型児童施設です。建物内が5つのゾーンに分けられており、どこも大人も子どもも夢中になれる工作工房や遊具でいっぱいです。

 

なかでもおすすめなのが、帆船と海をイメージした「あそび探検ゾーン」です。2階から4階の吹き抜けには迫力満点な巨大帆船型アスレチックが!その周りには海を模した大きなボールプールも!

 

船の中にも外にもわんぱくキッズたちが喜ぶ仕掛けで溢れています。音・色・光・形など五感を使った体験コーナーもあり、家族みんなで全身を使って楽しめそう!

 

もちろん、別のゾーンに幼児用のボールプール、おもちゃ、絵本などのコーナーに加え、授乳室や100円返却式コインロッカーもあるため、小さな子ども連れでも気兼ねなくゆっくりできます。

 

屋上には展望ギャラリーがあり、若狭湾の絶景を眺めることもできます。天気に左右されず、家族全員で思いきり体を動かしたい方にオススメです。

 

 

福井県子ども家族館

住所:福井県大飯郡おおい町成海1−1−1

料金:大人200円 小中高生100円

駐車場:あり(無料)

 

 

こまつの杜(石川県)


石川県小松市にある、建設機械会社コマツの広報資料施設です。建設機械や産業機械の技術が学べる展示がある「わくわくコマツ館」や地元の動植物を観察できる「げんき里山」など、屋内・屋外問わず楽しめます。

 

なんと言っても、目玉は世界最大級大型ダンプトラックの「930E」!

2階建ての建物より高く、そのタイヤ1本でゾウを14頭も支えることができるこのトラックが見られるのは日本でここだけです。

さらに930Eやミニショベルの試乗体験ができる日もあるため、イベントカレンダーを要チェックですね。

 

他にも、理科の楽しさを遊びながら学べる理科実験や物づくり教室も魅力の1つです。

授乳室、幼児が遊べるキッズコーナー、昼食のとれる休憩所など子ども連れ家族のサポート設備も充実。大きな働く車が好きな方はもちろん、そうでない方も時間を忘れて夢中になれる場所です。

 

こまつの杜

住所:石川県小松市こまつの杜1

料金:無料

駐車場:あり(無料)

 

 

お得に楽しい休日を過ごそう!


探してみると、家族みんな一緒に楽しめるリーズナブルな場所が近くにあるものです。

「今度のお休みどこに行こう?」と悩んだ時は、ぜひ今回の記事を参考に家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

文/小野寺香織

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る