注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【無料~500円以内】子ども連れで楽しめるオススメスポット3選~関東編~

ライフスタイル

2019.09.27


子どもを連れてどこか行きたいなと思っても、出費がそれなりに掛かりますよね。赤ちゃんがいるとベビーカーでの移動も気になるところです。

今回は厳選して、施設料が無料~500円以内のものをピックアップ。

赤ちゃん連れにも安心で、子どもから大人まで幅広い年齢層で楽しめる関東近郊のオススメスポットを3つご紹介していきます。

 

 

野毛山動物園(神奈川県)


1951年に横浜市が開園した無料の動物園です。ライオン、トラ、キリン、ペンギン、レッサーパンダなど子どもに人気の動物をはじめ約100種類、1,500点の動物たちが飼育、展示されています。

 

また園内にある「なかよし広場」ではモルモット、ニワトリ、ハツカネズミの3種類の動物たちとふれあう事ができます。

 

飼育員の解説とともに見る事ができる動物たちのお食事タイムもおすすめ。1日に数回開催されており、レッサーパンダやチンパンジー、ライオンなどの食事風景を見る事ができます。

 

野毛山動物園は手作り感あふれる園内と、動物との距離が近いのも魅力です。園内はベビーカーで回る事が可能。入口案内所でベビーカー無料貸し出しも行っています。園内はカフェもあり軽食を食べる事もできますが、お弁当を持参して食べる場所もありますので、秋の行楽シーズンに動物園でピクニックも良いですね。

 

野毛山動物園
料金:無料

住所:神奈川県横浜市西区老松町63-10

開園:9:30~16:30 (入園は16:00まで)

休園:毎週月曜日(祝日にあたる場合は翌日)、12/29~1/1 ※5、10月は無休


アクセス:

●電車の場合

(1)JRまたは横浜市営地下鉄ブルーライン・桜木町駅より徒歩15分

(2)京浜急行・日ノ出町駅より徒歩10分

●バスの場合 

桜木町駅から市営バス89系統、一本松小学校行きに乗車して野毛山動物園前下車すぐ(ぶらり野毛山動物園BUSが毎日運行しています)

地下鉄博物館(東京都)


駅からすぐ近く、入場料がリーズナブルで、乳幼児や子ども、大人も楽しめるオススメのスポットが、東京メトロ葛西駅にある地下鉄博物館です。地下鉄の歴史から最新構造などを「みて、ふれて、動かして」学習する事ができます。

 

入場ゲートは東京メトロで実際使っていた本物の自動改札。改札を通ると、実物の真っ赤な丸ノ内線と、黄色い銀座線が見えてきます。実際の車両に子どもも大人も興奮間違いなしでしょう。

 

地下鉄博物館では実際の車両に乗ったり、自分で車両ドアの開閉をしてみたり、運転席に乗ってみたりと色々な物を体験し動かす事ができます。本物そっくりの千代田線のシミュレーターは大人気です。運転台は本物で運転中の揺れまでも体験する事ができます。他にも銀座線、有楽町線、東西線のシミュレーターがあり、平日はあまり並ばずに楽しめます。

 

館内のほとんどがバリアフリーのため、ベビーカーでの館内移動も可能です。ベビーカーの無料貸し出しも行っており、荷物が多い時は無料コインロッカーに預けることもできるのが、子ども連れには嬉しいポイント。

 

休憩コーナーにお菓子やパン、ジュースの自販機がありますが、持ち込みの食事も可能です。館内にあるミュージアムショップにはオリジナルグッズも販売されていますので、電車好きなお友達へのお土産にも最適です。

 

地下鉄博物館で1日4回開催されるメトロパノラマも見どころの1つではないでしょうか。実際に模型電車を走らせて、東京の地下をどんなふうに電車が走っているかを見る事ができます。

館内は分かりやすい設計のため、迷子になりにくい事も嬉しい施設と言えるでしょう。

 

地下鉄博物館

料金:大人210円 子ども100円 (※満4歳以上中学生まで)3歳以下無料

住所:東京都江戸川区東葛西6-3-1  東京メトロ東西線葛西駅高架下

開館:10:00~17:00(入館は16:30まで)

休館:毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合、その翌日)年末年始(12/30~1/3)

アクセス:東京メトロ東西線 葛西駅下車すぐ(環七通り横断歩道を渡って正面)

陸上自衛隊広報センター りっくんランド(埼玉県)


ミリタリー好きなパパにと子どもは大興奮間違いなし施設が、朝霞駐屯地内にある陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」です。

 

「りっくんランド」は陸上自衛隊の博物館的な存在で、ここでは陸上自衛隊が実際どんな事をしているのか「見て、触れて、体感」する事ができます。最新鋭戦闘車両や対戦車ヘリコプターの実機が展示してあり、大人も子どももテンションが上がってしまいます!

 

館内に設置してある臨場感たっぷりの「フライトシミュレーター」や「射撃シミュレーター」も人気。また装備品も展示しており、迷彩服を着用したり、背のうや、防弾チョッキを着用体験することもできます。


お土産屋にはアーミーグッズが販売されており、自衛隊ならではのオリジナルグッズもあるので、見るだけでも楽しめます。

飲食はデッキやレストコーナーで可能です。館内に軽食自販機がありますが、持ち込みも可能のため、食べ物は持ち込みがオススメです。飲み物は館内の自販機が意外とお安いので自販機購入も良いでしょう。

屋外にはたくさんの戦車が並んでいますので、天気が良い日にオープンデッキで戦闘機を見ながらのお食事も楽しいと思います。

 

「りっくんランド」はベビーカーの移動も可能で授乳室やおむつ交換台もあります。駐車場も無料ですので、お車で行かれても良いと思います。イベントの日は混雑しますので、公式ホームページでチェックしてお出掛けください。

 

陸上自衛隊広報センター りっくんランド

料金:無料

住所:埼玉県朝霞市栄町4-6付近(広報センター所在地)

開館:10:00~17:00

休館:月曜日及び第4火曜日(基準)、年末年始、臨時休館あり

アクセス:

●電車でお越しの場合

和光市駅または朝霞駅より徒歩20分

●お車でお越しの場合

東京外環自動車道 「和光インターチェンジ」 から約1.5km 駐車場料金は無料です。

 

 

リーズナブルだって楽しいお出かけはできる!


今回ご紹介しました施設は飲食の持ち込み可能ですので外食費の節約ができます。赤ちゃん連れの方も安心なように、ベビーカー移動OK、おむつ交換台あり、授乳室ありの施設を紹介させていただきました。

野毛山動物園は涼しくなってきた過ごしやすい秋のお出掛けにピッタリです。

地下鉄博物館はアクセスも良く、電車といった身近な乗り物ですので、電車が大好き!で無くても十分楽しめます。

りっくんランドは、パパが子どもと一緒に楽しむのにもぴったりな場所です。

 

ぜひ、この機会にお出掛けする際の参考にしてみてくださいね!

 

文/小野寺香織

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る