注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【中国・四国編】家族で行きたい!秋の祭り

ライフスタイル

2019.10.13

 

秋のお祭りは、五穀豊穣を祈願したもの、無病息災を祈願したものなどが多くありますが、それ以外にも土着の文化と密接に繋がったお祭りなどがあり、子どもから大人まで楽しませてくれます。
今回は、中国および四国地方の秋祭りに焦点を当て、親子で楽しめそうな秋祭りをピックアップしてみました。
月別にお祭りをまとめてみたので、その時期に旅行の計画をしているという方は是非参考にしてみて下さい。

 

9月に開催されるお祭り


①筆まつり

場所:広島県安芸郡熊野町 榊山神社周辺

日にち:9月23日 (月・祝)

「筆まつり」は熊野町で開催されるお祭りです。

熊野町は「筆の都」と呼ばれるほど筆産業が盛んなことから、毎年秋分の日に熊野町を挙げて盛大に催されます。

このお祭りのメインイベントとも言えるのは、巨大な筆で20畳の布に文字を書く見ごたえ抜群の「大作席書」です。

ほかにもさまざまな筆の店が出店する「筆の市」、役目を終えた筆を浄火の中へ投じる「筆供養」など、筆にまつわるイベントが盛り沢山です。

榊山神社近くにある熊野中学校のグラウンドでは、町内の団体がダンスや太鼓演奏などを披露する「ふれあいステージ」や、食べ物のお店が並ぶ「屋台村」もあります。

芸術の秋、さまざまな芸術に触れてみてはいかがでしょうか。


②久札八幡宮秋季大祭

場所:高知県高岡郡中土佐町 久札八幡宮

日にち:9月12日(木)から9月13日 (金)

久札八幡宮秋季大祭は、8月に行われる「志那禰祭」、2月に行われる「秋葉祭」と並ぶ土佐の三大祭りとして知られており、五穀豊穣を祈願するお祭りです。

久札八幡宮秋季大祭の一番の見どころは、12日の夜中から始まる「御神穀祭」でしょう。

群集が高さ6m、重さ1tある松明を掲げ、久札八幡宮まで練り歩いていく様は迫力満点で、「おみこくさん」などと呼ばれて親しまれています。

また夕方から夜にかけては、花火大会も催されるので、家族で花火を楽しみたいという方にもお勧めです。

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る