注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

京都の子連れグランピング施設なら「GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓」

ライフスタイル

2019.08.23

2019.11.30

「美しい」と思える独自のキャンプを実践する「ビューティフルキャンピング」に聞くグランピング特集。

第3回目は、子連れファミリーにオススメできる関西のグランピング施設に編集部が実際に訪れてきました!

今回は、手ぶらで簡単に楽しめる、関西のグランピング施設「GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓」をご紹介します。

 

今回訪れたのは…

京都府南丹市
「GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓」

2016年6月、京都初のグランピング施設として、標高500メートルのるり渓高原に誕生した「GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓」。神戸・大阪・京都から約1時間という好アクセスながら、渓谷の自然に包まれたロケーションでキャンプや温泉などを楽しめるとあって、オープン当初から人気を集めています。しかも、年々新しい宿泊施設やイベントが登場するなど、訪れるたびに新しい魅力に出合える、関西グランピング界を牽引する存在なのです。

 

早速、実際に編集部で訪れた内容を、あますところなくご紹介します!

 

気になる宿泊施設は…?


GRAXには、テントをはじめ7種類のサイト(宿泊施設)が用意されています。

 

 

※全て税別、利用は2名以上から。朝夕食付き、るり渓温泉のお手軽入浴付き(平日はシナスタジアヒルズ入場料込)

※上記は大人4名で利用した場合の1人料金。3名の場合は上記金額より1人+2,000円、2名の場合は上記金額より1人+4,000円が必要。

※子ども料金は全て小人(小学生。夕朝食、お気軽入浴、シナスタジアヒルズ入場料込み)3,500円、幼児(4〜6歳。食事なし、お気軽入浴、シナスタジアヒルズ入場料込み)1,900円、3歳以下は無料。

イチオシは今夏導入したばかりのグランピングテント、「キャンパーズドミトリー」タイプ!

この夏のおすすめは、自然光がたっぷりと差し込むコットンテントを使用した「キャンパーズドミトリー」。ゆったりとくつろげる広々とした室内、大きなタープを広げたウッドデッキには、テーブルセットとハンモックがスタンバイされています。

 

テント内はかなりゆったり。テーブルセットも用意されています。寝具はマットレスタイプで、川の字になってゴロ寝ができるので家族やグループでのキャンプに最適です。テント内のファブリックはボタニカルやオリエンタルモダンなど部屋によってテーマが異なり、どのテントになるかは当日のお楽しみ。

 

テント内には電源があり、冷蔵庫や電気ポット、サーキュレーター(冬は電気ヒーター)も完備。トイレは施設内のトイレ棟を、お風呂は併設の「るり渓温泉」を利用できます。

 

タオルや歯ブラシといった基本的なアメニティに加え、ドリンク類までしっかり。ホテル並みの快適度がうれしいですね。

 

より快適さを追求したベッドタイプの「キャンピング・ジュニア・スイート」

こちらは、グループでの宿泊におすすめのキャンピング・ジュニア・スイート(定員4〜6名)。

 

広々としたコットンテントを使用していて、中には4台のシングルベッドベッドや子供用の可愛らしいキッズテントまでスタンバイ! 広めのリビングスペースも確保されています。

 

こちらもほかのテント同様、冷蔵庫と扇風機完備。衣類用のハンガーラックまで備え付けられています。

 

グループや3世代利用にもおすすめ、バンガロータイプの「デラックスキャビン」

お家のようにゆったり過ごしたい、という方におすすめなのが、一棟貸しのデラックスキャビン。リビングと2つのベッドルーム、さらに洗面台やトイレ、シャワー室、エアコンも備えた2階建てバンガローで、女性やシニア、小さなお子様も安心。グループや3世代のご利用におすすめです。

 

開放感のある吹き抜けのリビング。ここでお酒やお茶を手に、のんびり語らうのも楽しそう。

 

ベッドは2階に4台、1階に2台が用意されています。

 

施設内で唯一のトイレ、シャワールーム付き。併設の温泉まで移動する手間が省けるのも、子連れの宿泊者にはうれしい!

 

ほかにもこんな宿泊サイトが!

そのほかエアコン、電子レンジ、テレビまで備えたトレーラーハウス、定員4名のコンパクトなルミエールキャビン(こちらもエアコン有り)なども。また2017年には、近隣にハイグレードなヴィラタイプの「GRAX HANARE」も誕生。訪れるメンバーや気分に合わせて、多彩な宿泊スタイルが楽しめます。

 

周辺施設やアクティビティは?


隣接する「るり渓温泉」&「ランタンテラス」で疲れをリフレッシュ

GRAX宿泊者は、施設から徒歩3分ほどのところにある日帰り温泉施設「るり渓温泉」を2日間自由に利用可能(通常プランのみ。他プランを利用の場合は、施設利用料金が割引に)。肩こりや疲れを癒すラジウムを多く含む放射能泉の大浴場、露天風呂や打たせ湯、サウナが揃ったバーデゾーンでは、水着着用でゆっくりと過ごすことができます。

 

こちらは水着着用で利用できる露天風呂。この他にもジャグジーや打たせ湯、4種類のサウナなど種類も豊富。

 

屋内温泉プールもあるので、子どもも思いっきり楽しめそうですね。

 

温泉を満喫したあとは併設のリラクゼーション施設、ランタンテラスでゆっくりと。グランピングをイメージした広々とした空間に、コミックを中心とした1万冊を超える書籍やパソコン、コーヒー等の無料ソフトドリンクバーを用意。

 

ハンモック風のおひとりさま用テントやテレビ付きの半個室などもあり、自由に本を読んだり、うたた寝したり、時間を忘れてのんびりとくつろげます。またハーブテントや酵素浴、岩盤浴、ボディケアなどリラクゼーションメニューもスタンバイ。パパと子どもは漫画を読みつつごろごろ、ママは岩盤浴とマッサージでリフレッシュ……なんて贅沢な過ごし方が叶うかも!

夜の見どころは、共感型イルミネーション「KYOTO ILLUMINATION SYNESTHESIA HILLS」

昨年10月、施設内に年中楽しむことができるイルミネーション施設として誕生した「シナスタシアヒルズ」。全長約600m、エリア面積約2万平方メートルに及ぶ場内に、イルミネーションとともに、共感覚を意味する“シナスタジア”をテーマとした多彩なコンテンツを用意。最新のテクノロジーを駆使した「体験型の演出美」を楽しむことができます。

 

通り抜ける人に反応して光るエントランスゲートやスパイラルトンネルなど、体験したことのない新しい光の世界に子どもたちもワクワク!素敵な旅の思い出になりそうですね。

 

施設内には、キャビンを利用したかわいいバーも♪

昨年「ルミエールキャビン」内にオープンした「TAKIBI BAR」。星空の下で焚き火を囲みながらお酒を楽しめるとパパたちから好評だそう。営業時間は19:00〜21:00(季節や天候によって異なる)。カクテル1杯500円〜(税込)。

 

バーの外はこんな雰囲気。夜はキャビンやデッキ部分がライトアップされ、満天の星空と焚き火の炎も相まって、なんとも幻想的な空間に。

準備は不要!手ぶらでキャンプ!
「GRAX」おすすめポイント4


キャンプは楽しそうだけど、道具を揃えるのが大変だし、準備や後片付けが大変そう…と二の足を踏んでいるファミリーも多いのでは?GRAXではそのようなキャンプやアウトドアの不安を取り払った「煩わしい準備は必要なく、手ぶらで気軽に楽しめるキャンプ」を提唱しています。施設内では、どのようなサービスが用意されているのでしょう。宿泊の流れに沿ってチェックしてみましょう。

 

1:キャンプに必要な道具や食材が全て揃っている!

到着したらセンターハウスでチェックインを。夕食の食材や必要な調理道具などは、全てこちらで受け取ることができます。タオルや歯ブラシ、コップなどのアメニティはテント内に用意されています。

 

センターハウスにずらりと並ぶ瑞々しい野菜たち。サラダや焼き野菜、ホイル蒸しなど、好きな調理法で楽しむことができます。

 

テントの番号が書かれたボックスには、フライパンや食器などの調理器具が。炊飯器などの家電が借りられるのもグランピングならでは(2合炊き1,000円〜)。

 

コーヒーの生豆(2杯分)と焙煎網、ミル、ドリッパーなどがついた「焙煎セット」(1,500円)までスタンバイ! 食後に『自分で焙煎したコーヒーでひと息なんていかがでしょうか?

 

2:ハードルの高い火起こしはスタッフにお任せ!

火起こしやバーベキュー道具の扱いは、アウトドア初心者にはなかなか難しいもの。そんなときは、場内を回っているスタッフに聞いてみることができます。火の起こし方や道具の使い方も丁寧に教えてくれるので(お願いすれば代わりにやってもらえることも)、初めてでも心配ありません!

 

3:レストラン顔負けの本格料理が楽しめる!

スタンダードプランのディナーメニューは、

  • アイスバーグウェッヂサラダ
  • 野菜マルシェのフレッシュカポナータ
  • トルティーヤ
  • 牛ステーキ(チャックアイロール)
  • 豚ステーキ(豚バラ)
  • チキンステーキ(モモ)
  • ラムステーキ(ショートロインチョップ)
  • リンゴとバナナのカスタードグラタン

の全8品とかなり豪華!

 

チェクイン時にもらえるマニュアルに、道具の使い方や各メニューの詳しいレシピが。右下のQRコードを利用すれば、スマホやタブレッドで調理動画まで見ることができます。

 

網の焼き目がついたお肉がおいしそう! 普段と同じ肉や味付けでもぐっとおいしく感じるのが、バーベキューの醍醐味ですよね。

 

調理道具の中にはカセットコンロも用意されています。カポナータやデザートのカスタードグラタンなどのスキレット料理はこちらで。

 

センターハウスで調達した野菜を使ってオリジナルメニューを作るのも、もちろんOK! 炭火で焼いたホイル焼きや焼き芋のおいしさは格別です。

 

朝食は隣接するカフェ「ガーデンズ」で受け取った食材を使って、ホットサンドを作ります。サラダやスムージー、スープなどはセンターハウスで自由に選ぶことができます。

 

4:煩わしいあと片づけも必要なし

使用した食器類は、併設の炊事場でさっと水洗いして返却、バーベキューコンロ等は火を消してそのままおいておくだけでOKという手軽さ!面倒な後片付けが必要ないので、空いた時間をゆっくり活用できそうです。

 

基本情報

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓

  • 電話番号:0771-65-5001(るり渓温泉内)
  • 住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
  • 定休日:なし
  • 営業期間:通年営業 
  • 営業時間:チェックイン:14:00〜17:00(プリチェックイン:10:00〜14:00)、チェックアウト:8:00〜10:00、
    管理棟営業時間:7:00〜22:00
  • 駐車場:1区画1台。場外駐車場有り(無料)※ルミエールキャビンのみ車の乗入れ不可

 

料金体系

各施設の紹介部分に記載した基本料金をベースに、シーズン、人数によって異なる。

 

アクセス

車:阪神高速11号池田線池田木部第二出口または京都縦貫道千代川ICから約30分。

電車:能勢電鉄日生中央駅から直通シャトルバスで約35分、JR嵯峨野線園部駅から直通シャトルバスで約30分。

 

予約

予約は4ヶ月前から受付スタート(スタート日などの詳細はWEBで確認を)。人気のサイトはすぐに埋まってしまうので、早めに抑えるのがおすすめです。

 

バス・トイレ

GRAXの施設内に2箇所のトイレがあるほか、隣接の温泉施設「るり渓温泉」も利用することができます。「るり渓温泉」内には、パウダールームと授乳室も用意されています。

 

AC電源、ネット環境

AC電源は各宿泊施設に有り。施設のWi-Fiも無料で利用可能です。

 

手ぶらで優雅なキャンプ生活を体験することができるグランピング。キャンプははじめてという人はもちろん、自分でテントを張れちゃう上級者でもこの“至れり尽くせり感”はクセになること間違いなし!夏の思い出作りに、ぜひ足を運んでみませんか?

 

構成/松崎愛香 取材・文/下川あづ紗 撮影/吉村規子 取材協力/GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る