注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

親子いっしょに!和の体験で心に残る京都旅

ライフスタイル

2017.06.01

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:はないまさこ

 

先日、家族で2泊3日の京都旅行に行きました。

 

子供が産まれてからの家族旅行の行先はどうしても水族館や遊園地など子供中心になりがちですが、せっかくお金をかけて行くのですから大人だってめいっぱい楽しみたいですよね!

 

京都は大人旅のイメージですが、子供も楽しめる旅にするためのポイントやお薦めプランをご紹介します。(我が家の8歳と5歳の子供達も大満足でした!)

 

①旅行のお楽しみは出発前から!

家族でガイドブックや子供向けのお寺に関する図鑑等を読んで、行きたい場所を相談します。

子供も自分で選んだ場所に行けるのは嬉しいですから、ワクワク感が高まります!

 

お寺巡りを楽しみにしていた子供達は、出発までパパから1円玉や5円玉をもらってお賽銭用に貯めていました。

実際に、三十三間堂では何十と置いてある浄財箱一つずつにお金を入れることを楽しんでいました。子供にとっては、スタンプラリーのコンプリートと同じような感覚かもしれません(笑)こんなこともワクワクにつながりますね。

 

②子供も大人も楽しめる「体験」を取り入れる

子供の希望を聞きながら3つの体験を予約しておきました。

★清水焼の絵付け体験

20170601-1

★清水焼の陶芸体験

20170601-2

★レンタル着物を着て、京都を散策

20170601-3

いずれも大人向けのメニューですが、子供も体験OKです。

お寺巡りだけでは子供には少し単調になりますが、1日に1つずつ体験メニューを取り入れることで子供の満足度はぐっと高まりました。もちろん、大人もとても楽しめます。

 

旅行という非日常の体験が家族の思い出になることはもちろんですが、子供が小さな頃から歴史や文化に実体験として触れることは、これから小学校中学校で学んでいく上でとても役に立つのではとも思っています。

社会の教科書もお寺の名前が出てきた時に、「知っている!行ったことがある!」という喜びは子供にとって学びの意欲向上に役立ちます。

 

家族みんなが主役になれる京都旅行。よろしければぜひ参考にしてみてくださいね。

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る