注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

羽田空港デビュー、遊び尽くそう!

ライフスタイル

2017.05.10

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:草間小鳥子

 

20170510-1

羽田空港。

言わずと知れた、乗り物好きのお子さん大喜びまちがいなしの、うれしい無料スポットです。

今回は、ベビーカーで空港デビューする際の、上手な遊び方をご紹介!

 

まずは予習

空港デビューの前に、のりものの図鑑や空港のおもちゃセット、DVDなどで、飛行機や空港の様子を親子で知っておくと、いっそう楽しめますよ。

動物園へ行く前に、動物の絵本を読むのと同じですね。

それから、羽田空港のホームページにあるコンテンツ、「子どもと楽しむ空港ガイド」も要チェック!

 

ベビーカーでもらくらく!

いざ、羽田空港へ!

今回は、第1(JAL)と第2(ANA)、ふたつの国内線ターミナルへ行ってみることに。

筆者は、1歳8か月の息子を連れベビーカーで行きました。

空港までは、高速バスでラクちん。

20170510-2

さすが空港、ほぼバリアフリーです。

トイレの通路は広くベビーカーで入れますし、広い個室には補助便座も。トイレトレーニング中だったので、とても助かりました。

どちらのターミナルにもキッズコーナーがあり、授乳室のほか、プレイスペースも。第1ターミナルのキッズトイレ、使いやすかったです。

20170510-3

20170510-4

エレベーターの位置もわかりやすく、お目当ての展望デッキへも、ベビーカーを降りずスムーズに入れました。

 

各ターミナルの展望デッキ

第1ターミナルの展望デッキは、落ち着いた雰囲気。夜景が綺麗なことで有名だそうです。

こちらは6階の景色ですが、屋上にも展望デッキがありますよ。

20170510-5

20170510-6

第2ターミナルの展望デッキは、屋内と屋外、どちらでも楽しめます。

20170510-7

お天気の日なら、まずは屋内で飛行機の姿に慣れてから、屋外に出て臨場感あふれる飛行機の離発着や、空港ではたらく車を眺めてみては?

見晴らしがよく、ちょっと転んでも安心な木の床の広場や、ソフトクリームなどを売っている売店があり、階段も手すりがついており低めで安全でした。

20170510-8

20170510-9

 

飛行機を観ながらスペシャルランチ

どちらのターミナルにも、飛行機を観ながら食事のできるレストランが数軒あります。

お店に入る前に、窓際席希望と伝えておくと、スムーズ。

20170510-10

飛行機のプレートにのってやってくるお子様ランチにも、テンションがあがります。

20170510-11

広い窓から飛行機を眺めながら、いつもは食べムラのある息子も、もくもくと食べてくれました。

20170510-12

 

お土産は?

第1ターミナル1階にある「ブルースカイ」がおすすめです。

ANAとJALそれぞれの、飛行機+空港ではたらくくるまのミニチュアセットがあったり、丈夫なトミカの空港セットも。

20170510-13

エアフォースワンのミニチュアセットまであり、目移りしてしまいました!
空港のしくみを解説する絵本も、はじめて飛行機に乗る前に役に立ちそう。

 

各ターミナルの連絡手段

無料バスが出ているほか、地下の連絡通路で簡単に行き来できます。

エレベーターがあるので、階段の昇り降りは不要。第1ターミナルと第2ターミナルのあいだは、歩いて5分ほどでした。

 

 

今回は残念ながら行く時間がなかったのですが、第二ターミナル出発ロビー直結のエクセルホテル東急では、飛行機の形をしたシュークリームが食べられるのだそう!

 

息子がもうすこし大きくなったら、今度はお茶の時間と夕方の展望デッキを狙って、また国際線ターミナルへも、足を伸ばしたいです。

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る