コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コインロッカー難民に朗報!カラオケ館が手荷物預かりサービス開始

ライフスタイル

2019.09.02

小さな我が子と一緒だと、外出時はコインロッカーを利用する機会も多いのでは?でも、数が少なくて利用できなかったり、旅先の馴染みがない場所ではなかなか見つかれないということも。そんななか、「カラオケ館」がありがたいサービスを開始しました!

 

「カラオケ館」が“一時預かりサービス”をスタート!


7月5日より主要都市31店舗の「カラオケ館」では、手荷物の“一時預かりサービス”をスタート。荷物の大小に関わらず、“専用チェーン”にまとめられる数であれば1セット1000円で預かってくれます。大きなスーツケースなどでも、チェーンに入れば2つでも3つでもOK。駅前のコインロッカーより、安く保管できるかもしれませんね。

 

同サービスは、運送事業を行うポーターエクスプレス株式会社と「カラオケ館」を運営している株式会社B&Vとの共同事業。駅の周辺にある大きいコインロッカーは、近年の観光客増加などですぐに埋まってしまうほど需要が高まっています。そこで「カラオケ館」の好立地を活かし、“一時預かりサービス”が開始されました。

 

面倒に感じる“事前登録”などは一切なく、予約する必要もナシ。店舗に持って行くだけで、その場ですぐに預かってくれます。お会計の際も“セルフ決済”を導入しているため、手軽に会計が完了。各社のクレジットカードやQRコードにも対応しているおかげで、時間を取らずにお会計ができるそうです。

 

カラオケ館は“コインロッカー難民”の救世主!


同サービスは大きな注目を集めており、「旅先でコインロッカーを探し回るのに苦労していたから助かる!」「大きい荷物になるとコインロッカーを探すのも苦労するよね…。このサービスはとてもありがたい」「主要都市の他にも、全国的に広まってほしいな」「スーツケースをまとめて1000円で預かってくれるのはすごい」と大反響。旅行や買い物の時に、“コインロッカー難民”になる人も少なくなると良いですね。

 

実際に利用した人からも、「セルフレジにも対応してるし、普通にコインロッカーを使う感覚で使用できた」「事前登録がないから手軽に預けられたよ! スタッフの人もいるのでコインロッカーを使うより安心できる」と好評の声が相次いでいました。ちなみに現在では、「新宿中央口店」や「渋谷本店」「池袋東口本店」など首都圏を中心に展開。預かってくれる時間は11時から21時までとなっています。

 

“預かりサービス”をしているのは「カラオケ館」だけじゃない!


「カラオケ館」以外にも、“荷物の預かりサービス”は広がっています。現在“東京駅”や“品川駅”“上野駅”を中心に展開しているサービスが、「ecbo cloak」。駅構内や商業施設をはじめ、最近では一部の郵便局にも受付窓口を導入しました。

 

このサービスは大きいスーツケースだけではなく、楽器やゴルフバッグ、ベビーカーといった大型荷物を預ける時にもおすすめ。専用カウンターで予約画面のQRコードを見せると、スマホでお会計することができます。ちなみにリュックやハンドバッグは300円(税込)。スーツケースなどの大型サイズは、600円(税込)で預かってくれるそうです。

 

また佐川急便でも“一時的な預かりサービス”を実施。こちらは観光客の多い、“東京スカイツリー”や“浅草”などの観光スポットに店舗を構えています。年中無休で営業しており、いつでも“手ぶら”で観光が楽しめると人気を集めていました。

 

需要がさらに高まっている“預かりサービス”。子どもが夏休みに入ると、旅行に行く機会も増えるので是非活用してみてはいかが?

 

文/河井奈津

参照/カラオケ館®︎ 手荷物“預け放題”サービス 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る