注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夏休みがチャンス!子どもと遊べる×学べるスポット【東京学び編】

ライフスタイル

2019.07.20

180-1

夏休みがチャンス!子どもと遊べる×学べるスポット【東京学び編】

今年ももうすぐ、夏休みがやってきます! 長い長いお休みだからこそ、子どもにとって充実した時間にしてあげたいところ。家庭で過ごす時間も増えますから、親が積極的に「遊びながら学べる環境」を整えてあげるのもオススメですよ。

今回は、夏休みの子どもとのお出掛けにオススメの遊べる×学べるスポットを紹介します。3つのスポットの詳細情報と魅力、注意点をまとめるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

■キッザニア東京

子どもを夢中にする遊べる×学べるスポットといえば、やはりキッザニアがオススメです。東京都江東区のららぽーと豊洲内にある、子どもが主役の職業体験型テーマパークです。

キッザニアでは、3歳から15歳までの子どもを対象としており、パーク内では100種類のお仕事を体験できます。キッザニアの街は約2/3のこどもサイズで作られており、現実世界とリンクする点も多いもの。例えば街中を救急車や消防車、宅配業者の車などが走り、子どもたちがあらゆる仕事をしたり、お客さんになったりしています。

キッザニア東京の魅力は、子どもが楽しみながら、リアルな職業経験ができること! キッザニア内で仕事をすると「キッゾ」と呼ばれるお金がもらえ、それを自由に使うことができます。つまり私たち大人がそうであるように、社会の中で、働く人になったりお客さんになったりするわけですね。

華やかなユニフォームに包まれる人気のお仕事もあれば、決して派手ではないものの、街の安全を守るための重要な仕事も用意されています。また仕事ごとの難易度が異なるため、幅広い年代の子どもたちが楽しみやすいという特徴があります。またパーク内において自分で作ったものは、そのまま持ち帰れるため、お土産としてもピッタリですよ。

キッザニアの入場時間は1部と2部に分かれており、総入れ替え制となっています。夏休みは特に混雑が予想されますから、余裕をもってお出掛けしましょう。

また通常のテーマパークとは違い、「楽しませてもらう」というスタンスでいては、何もできないまま終わってしまう可能性も……。お出掛けする前には、ぜひ子どもと一緒に話し合って、どんなお仕事をしてみたいのか、イメージを膨らませてみてくださいね。

★キッザニア東京の基本情報

名称:キッザニア東京
住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階
営業時間:第1部9:00~15:00、第2部16:00~21:00(総入れ替え制)
アクセス:東京メトロ有楽町線 豊洲駅より徒歩8分 ゆりかもめ 豊洲駅より徒歩8分

※入場はWEB予約が基本。当日・翌日分に限り、電話での予約も可能。

■MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless

森ビルとチームラボがコラボして作り出したのが、新しい形のアートミュージアムです。10,000平方メートルという広大な敷地の中に、520台のコンピューターと470台のプロジェクターで、見る人の心を揺り動かすような、特別な空間を作り出しています。

エプソンチームラボボーダレス:森ビルデジタルアートミュージアムでは、以下のようなエリアが用意されています。

・Borderless World
・運動の森
・学ぶ!未来の遊園地
・ランプの森
・EN Tea House

美術館と聞くと、「目で見て楽しむ場所」というイメージを抱く方も多いかもしれませんが、こちらは違います。「身体で世界を捉え、世界を立体的に考える」をコンセプトにして作られた運動の森は、創造的運動空間となっています。自由に身体を動かし、創造力を養いましょう。学ぶ!未来の遊園地においては、共同的な創作活動を、美しいアートの中で楽しんでいけます。

★MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderlessの基本情報

名称:森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス
住所:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン 2階
営業時間:平日 10:00~19:00、土日祝 10:00~21:00(7月13日~9月1日は特別延長期間のため、全日10:00~21:00)
アクセス:りんかい線 東京テレポート駅 出口Aより徒歩5分 新交通ゆりかもめ 青海駅 北口より徒歩3分
定休日:第2・第4火曜日

■日本科学未来館

リーズナブルな価格で、一日たっぷり科学の世界を満喫できるのが、日本科学未来館です。常設展ではさまざまなテーマを扱い、惑星からロボット、身近な実験まで楽しむことができます。ドームシアターガイアで、立体視プラネタリウムを満喫するのも良いでしょう。さまざまなロボットと触れ合い、科学技術の先端を知るのもオススメの過ごし方です。

館内には科学コミュニケーターと呼ばれるスタッフが常駐。展示内容の見どころやわかりにくいところを解説してくれています。「あまり科学については詳しくないけれど……」と思う場合でも安心して楽しめますし、また科学の世界に興味を抱くきっかけにもなるでしょう。

アクティビティも豊富に行われていますから、「見るだけでは満足できない!」と思う子どもにもオススメです。ぜひ開催内容をチェックした上で、お出掛けしてみてください。

★日本科学未来館の基本情報

名称:日本科学未来館
住所:東京都江東区青海2-3-6
営業時間:10:00~17:00
アクセス:新交通ゆりかもめ 東京国際クルーズターミナル駅より徒歩約5分 テレコムセンター駅より徒歩約4分
休館日:火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)

180-2

■まとめ

夏休みに遊びに出掛けるのであれば、子どもの学びにも良い影響を与えるスポットを選べたら、一石二鳥になりそうです。ぜひ今年の夏を、子どもの興味を広げるきっかけにしてみてください。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る