注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子供と行きたい!おすすめハイキングスポット【九州編】

ライフスタイル

2019.06.12

105-1

お子さんとハイキングに出掛けたことがありますか?

テーマパーク、遊園地、映画館、美術館などお子さんと一緒に出掛けることが出来る場所がたくさんあり過ぎで、ハイキングに出かける機会があまりない方もいるかも知れません。

けれども、お子さんと一緒にハイキングに出かけて自然に親しむことには様々なメリットがあります。そこで、今回はそうしたメリットとおすすめハイキングスポットをご紹介することにしましょう。

◆ハイキングをするメリット

まずは、ハイキングをするメリットについて探ってみることにしましょう。どんなメリットがあるか調べてみました。

●体力アップ

ハイキングは、有酸素運動を長い時間続けることになります。そのため心肺機能が鍛えられて体力アップが期待出来ます。

●体のコア部分のトレーニング

ハイキングは、平らな舗装された道を歩く時とは違った動作を伴います。坂道を歩くことになりますので、滑らないように注意しながら歩いたり、場合によっては手で身体を支えたり、傾斜をよじ登ったりする場面に遭遇することもあるでしょう。

これらの動作によって体のコア部分がトレーニングされることになります。

●自然とのふれあいが豊かな感性を育む

ハイキングを通して山に生息している生き物や植物を実際に目にしたり触れたりする機会に恵まれることになります。

映像としてテレビやネットなどで見たことがあっても実際に体験することで、生命の尊さや自然の雄大さなどに気づいたりすることができ、豊かな感性を育むことになるのではないでしょうか。

●達成感を味わうことで自信がつく

目的地に到達することで、達成感を味わうことが出来ます。そして、この達成感は物事をやり遂げることが出来るという自信につながり、始めたことを途中で投げ出したりせずにやり遂げることへの後押しにもなることでしょう。

●リラックス効果

森林の中や水辺をハイキングすることで、リラックス効果を得ることが期待出来ます。草木からはフィトンチッドと呼ばれるリラックス効果がある物質が出されていますし、小川などのせせらぎの音にはゆらぎの効果があってリラックス作用があると言われています。

●あいさつの習慣で社会性が身につく

ハイキングや山登りをしたことがある方ならご存知だと思いますが、他の登山者と山道ですれ違うとあいさつをする習慣があります。

普段の生活の中では、知らない人にあいさつをすることはまずないかも知れませんが、他の登山者とすれ違うときにあいさつする習慣を通して社会性を身に着けるキッカケになることが期待出来るでしょう。

105-2

 

◆ハイキングが初めてのお子さんでもOKなおすすめスポット

ハイキングには実にたくさんのメリットがあることがお分かりいただけたのではないかと思います。

これだけたくさんのメリットがあるのであれば、すぐにでもハイキングに出掛けたいと思った方もいるかもしれません。

お子さんと一緒のハイキングにおすすめのスポットをご紹介することにしましょう。

●大法山・白馬山(福岡県)

まずは、福岡県嘉麻市に位置する大法山・白馬山をご紹介しましょう。どちらの山も標高200m台の低山になります。

自然歩道には、広葉樹の原生林や福岡県の天然記念物に指定されている「バクチノキ」などがありますので、森林浴を楽しみながらハイキングを楽しむことが出来るでしょう。

また、大法山・白馬山のふもとに広がる「梅林公園」は、良く知られています。梅の季節になるとおよそ1,000本もの梅の木が見事な花を咲かせて目を楽しませてくれます。

アクセス: 最寄駅 JR築豊本線「飯塚駅」で下車し、西鉄バス 上山田行23番路線に乗車し下山田小学校下車し、安国寺まで徒歩およそ10分。登山口は安国寺の左側になります。

●可也山(福岡県)

見た目の美しさからその「糸島富士」と呼ばれている「可也山」ですが、山頂の高さは365mありますので、博多湾や福岡市街を眺めることが出来ます。

ふもとから山頂まで遊歩道が設けられているため、手ごろに登れる山として多くのハイカーから高いの支持を寄せられています。

南側山麓に広がるのが梅の名所「小富士梅林」。約3000本もの梅が植えられていて、白梅と紅梅のコラボレーションは実に見事と言われています。山頂には神武天皇を祭る「可也神社」があります。
山頂までおよそ50分のハイキングコースになります。

アクセス: JR筑肥線「筑前前原駅(北口)」から、芥屋線「小富士バス停」で下車。徒歩およそ10分。

●中尾山公園(熊本県)

熊本県にある中尾山の山頂にある中尾公園には色とりどりの花が咲き誇っていて、とても人気のあるスポットになっています。

駐車場と展望台をつないでいる「中尾山スカイロード」からは、梅や桜など四季の花々を眺めることが出来ます。頂上に設けられた展望台からは八代海などを望むことが出来ます。

花々を楽しむことが出来るハイキングコースとして人気があります。

アクセス: JR佐世保線「有田駅」より車でおよそ25分

●紫尾山(鹿児島県)

鹿児島県にある紫尾山には、その昔秦の始皇帝の命を受けて不老不死の薬を探すためにやって来ていた徐福が、この地に紫色の紐を置いたことに由来していると言われています。

標高1,067mになりますので、これまでご紹介して来た山の中では標高が高い山になります。けれども山頂までも車で行くことが可能になっています。

頂上からの眺めには格別なものがあります。霧島や桜島、天草諸島などを眼下に眺めることが出来るパノラマビューが広がります。

アクセス:九州新幹線「出水駅」あるいは肥薩「おれんじ鉄道出水駅」で下車し、南国交通の鹿児島空港行き路線バスに乗り、「薩摩平川」で降りる。

子どもと行きたいおススメのハイキングスポットをご紹介してきましたが、よろしければ、参考にしてみてください。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る