注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

一度は行ってみたい!パワースポット【関東編】

ライフスタイル

2019.06.21

01

関東地方には想像以上に強大な力を持つパワースポットが多く存在しています。これまでパワースポットに行ってもあまりご利益を感じられなかった、という方でも一度行って体感してみると、何か感じるものがあるかもしれません。運気や金運アップ、また癒しを求める方にもおすすめです。
日常生活から抜け出して神秘的な気分に浸れる関東のおすすめのパワースポットを4つご紹介します。

■男性女性それぞれに良縁をもたらす貴重なパワースポット(栃木県/日光二荒山神社)

日光と言えば、東照宮が有名ですが、日光二荒山神社は聞いたことがないという方が多いかもしれません。日光東照宮の西奥に鎮座する神社で、日光連山に祀られた日光の社寺の中では最も奥にある神社です。
日光の社寺はユネスコの世界文化遺産にも登録されており、日光二荒山神社もそれを構成する資産の一つに含まれています。
縁結びのパワースポットと言えば、結婚や恋人を望む女性に人気な傾向がありますが、日光二荒山神社は男体山をはじめとする日光連山を祖山としているため、男性に「誠実に物事を成すための、人と人との縁結び」を後押しする力強いパワーが与えられると言われています。
女性には田心姫命(タゴリヒメ命)が祀られた滝尾神社が良縁・恋愛運アップに効くと言われており、「女神の聖地」とも呼ばれています。
人間関係で悩んでいたり、人脈を通じて仕事運を上げたいと考えているときには夫婦で参拝するのも良いかもしれません。

■荘厳な滝を見てストレスを洗い流し、恋愛運をアップする(茨城県/袋田の滝)

華厳の滝、那智の滝と並ぶ日本三大名瀑のひとつ「袋田の滝」は、荒々しくも美しいところが最大の魅力です。その大きさは高さ120メートル、幅73メートルと実に雄大。
別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれていますが、これは岩壁を四段に落下する様から名付けられたとされる説と、その昔、西行法師がこの地を訪れた際に、「四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣を味わえない」と絶賛したことから名付けられた説があります。
袋田の滝がパワースポットと言われる所以は、風水に関係しています。陰陽五行における「月、火、水、木、金」の「水」には、「出会い、柔軟性が高く、誰とでもすぐに親しくなる」といった意味があると考えられており、荘厳な水のエネルギーが感じられる袋田の滝には良縁のパワーがあると言われています。ストレスや苛立ちを感じている方にとっても、滝から出るマイナスイオンがたくさん浴びられる袋田の滝はおすすめです。
恋愛運を上げたい、低迷している気持ちを払拭したいというときにぜひ訪れてみて下さい。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る