注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

今年の注目カラーはリビングコーラル!でもそれって何色?

ファッション

2019.02.03

20190131ribingu01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「リビングコーラル」。

 

「リビングコーラル」って一体なに?


今年1月にTwitterのトレンド入りを果たした「リビングコーラル」とは色の名前で、直訳すると“生きているサンゴ”。サンゴのような色合いのピンクで、ゴールドのベースにオレンジが重ねられています。

 

そんな「リビングコーラル」が話題になった理由は、アメリカの企業「PANTONE」が「カラー・オブ・ザ・イヤー 2019」としてこの色を発表したから。「PANTONE」は色に関する様々な事業を行っている企業で、同社が発表してきた「カラー・オブ・ザ・イヤー」は数多くの分野に影響を与えてきました。

 

「カラー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた色はいわゆる“流行色”として広まるのですが、ファッションだけでなくデザインやIT事業などにも影響。今後は「リビングコーラル」を使用したアイテムが続々と登場するかもしれません。

 

“今年の色”が発表され、SNSなどでは「これすごい好きな色! 春にぴったりなのもありがたい」「今年はリビングコーラルのアイテムをかき集めるか」「ピンクは嫌いだけど、リビングコーラルはなんか大人っぽくて好き」「初めて知った色だけど綺麗な色だなぁ」といった声が。さっそく今年の流行色として受け入れられているようです。

 

またあまり馴染みのない色なので、動物や物などに例える人も。「これフラミンゴの色だ!」「三遊亭好楽さんが笑点で着てる衣装っぽい」「日本でいうと紅ショウガっぽい色かも」「風呂を掃除していないとこんな感じの色のカビが繁殖する」といった声が寄せられていました。

 

「リビングコーラル」はメンズにもおすすめ!


「リビングコーラル」は1月25日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)でも特集。「PANTONE」の山岸義昭さんは「リビングコーラル」が選ばれた理由について、「リビングコーラルの色そのものが、海の中にあって綺麗で元気で陽気で活き活きとした色」「活力がある、元気をくれるようなリビングコーラルを選んだ」と説明しています。

 

さらに同番組では、「リビングコーラル」に対する世間の反応も紹介。例えば日本の大手アパレルショップでは、すでに流行色を取り入れたファッションが並んでいるそうです。例えばレディースの場合、「リビングコーラル」の色をした花柄のワンピースに黄色のニットを合わせたファッションが。メンズファッションとしても使える色で、リビングコーラルのニットにネイビーのジャケットとパンツを合わせていました。

 

「リビングコーラル」を使用したメンズファッションに、スタジオからは「こういう男性、清潔感と知性がありそうでいい!」と絶賛の声が。今年は男性の方も、リビングコーラルファッションに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

昨年の流行色は「ウルトラバイオレット」


ちなみに去年「カラー・オブ・ザ・イヤー」に輝いたのは「ウルトラバイオレット」。日本では“すみれ色”などとも呼ばれる紫で、ファッション誌でもパープル系のメイクや服が数多く特集されました。しかし上級者向けの色で、「なかなかファッションに組み込めない」「紫の服ってちょっとためらっちゃう」「自分には似合わないから諦めた」という声が。メインで使うだけでなく、ネイルなどのワンポイントで取り入れる人も多い印象です。

 

世界中の人々に影響を与える「カラー・オブ・ザ・イヤー」のトレンドカラー。2020年以降はどのような色が選ばれるのか、今後の移り変わりに注目するのも面白いかもしれません。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ファッションテーマ : 【トレンド】その他の記事

トレンド
もっと見る