注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「ゾゾヒートがヒートテックに勝負挑んでる…!」 新たな機能性肌着に期待の声

ファッション

2018.12.16

20181213hadagi01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「機能性肌着」。

 

「ZOZO」から「機能性肌着」が発売!


12月7日に「機能性肌着」がTwitterトレンド入りした理由は、「ZOZOTOWN」を運営する「ZOZO」から「ZOZOHEAT」が発売されたため。「ZOZOHEAT」は、高品質メリノウールとテンセルモダールの生地を使った吸湿発熱インナーです。

 

「ZOZOHEAT」最大の特徴は、1000以上のサイズを展開していること。採寸用ボディスーツ「ZOZOSUIT」を使えば、自分にピッタリな“あなたサイズ”の「ZOZOHEAT」が購入できます。また「ZOZOSUIT」を持っていなくても、身長や体重、年齢などを入力すれば“あなたサイズ”の肌着を購入可能。ベストサイズを選ぶと、肌と生地の間に無駄な隙間が生まれないため暖かさと着心地の良さを味わうことができます。

 

なにかと注目を集める「ZOZO」が機能性肌着を発売したということで、Twitter上は「ゾゾヒート4枚頼んでみました! 期待してます!」「サイズ1000種類とか多すぎて笑った」「ゾゾヒート気になるな…。アウターで着ぶくれするのが好きじゃない人間にとって、あったかインナーは救世主」「情報を入力すれば自分に合うものが出てくるのが合理的だなぁ」「ゾゾヒート買ってみようかな。自分サイズが買えるみたいだし、バレエネックもある」と大盛り上がり。

 

さらに「ZOZOHEAT」には、肌にやさしい天然コットンの吸湿発熱インナー「ZOZOHEAT COTTON」という種類も。こちらにも「ゾゾヒートはコットンバージョンもある! キッズサイズも出してほしいな」「コットン混の選択肢があるのが最高」「肌着が敏感な人向けに配慮してるのがいいね」といった期待の声が続出しています。

 

機能性肌着といえばやっぱり「ヒートテック」?


暖かい機能性肌着といえば、「UNIQLO」の「ヒートテック」が有名。「ZOZOHEAT」の特設ページには「ヒートテック」との比較ページがあり、「ゾゾヒートがヒートテックに勝負挑んでる…!」「ゾゾヒートvsヒートテックどうなるんだろう。こういう勝負は面白いなぁ」と話題になっていました。

 

現在「ヒートテック」には通常のタイプだけでなく、裏起毛で「ヒートテック」の約1.5倍暖かい「極暖ヒートテック」という種類も。さらに、「ヒートテック」の約2.25倍暖かい「超極暖ヒートテック」も発売されています。

 

今年の冬用に「超極暖ヒートテック」を買った人からは、「超極暖ヒートテック買ったんだけど神すぎ。脱いで『え? 今日こんな寒いの?』って気づいた」「今年も超極暖ヒートテック買い占めた。これ冬用の制服なんで」「超極暖ヒートテック買い足した! 伸縮性があってストレスなし。そしてなにより暖かいのが最高」といった声が上がっていました。

 

「モンベル」の機能性肌着にも注目!


「ZOZOHEAT」や「ヒートテック」だけでなく、暖かい機能性肌着は多くのメーカーから発売されています。Twitterで「機能性肌着」が注目が集めたことで、自らのおすすめを紹介する声も続出。その中で特に多かったのが、「モンベル」から発売されている機能性肌着「ジオライン」です。

 

「ジオライン」とは、快適性・機能性・安全性を追求してきた「モンベル」が生み出した“究極のアンダーウエア”のこと。保温力はもちろん速乾性や防臭効果もある「ジオライン」のユーザーからは、「アウトドアスポーツ用に買ったのに、快適過ぎて今じゃ普段着になってる」「ジオラインは生活を豊かにするよ」などの声が上がっています。

 

寒くなる時期に使いたい「機能性肌着」。風邪をひかないように上手く活用していきましょう。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ファッションテーマ : 【トレンド】その他の記事

トレンド
もっと見る