注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

全世界で統一してよ!何で洋服は店ごとにS・M・Lでサイズが違うのか!?

ファッション

2019.02.01

20190115yononaka01クレームするまでもないお店や飲食店への些細な“不平不満”。積もり積もるとイライラしてきて、ちょっとしたストレスになりますよね。そんな時は誰かと愚痴り合って、発散させるのが1番かもしれません。

 

洋服店に直してほしいことって?


2018年12月19日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)では、出演者が世の中の“直してほしいこと”を打ち明けました。最初のテーマは“洋服店の直してほしいこと”。お笑い芸人のバカリズムさんは、「S、M、Lの大きさが店によって違う」「全世界で統一してほしい」とコメント。お店によってサイズ感が違うため、買う時に頭を抱えるそうです。

 

洋服のサイズには菊地亜美さんも不満が。ネット通販で洋服を買う時に、着ているモデルが細すぎて“サイズ感”がわからず困っています。菊地さんが買う洋服はMサイズのようで、「Mサイズがピッタリな女性モデルにして欲しい!」と言葉を強めました。

 

この2つの不満に、「MのTシャツを買ったら、かなりでかくてガッカリしたことあったな」「めっちゃわかる! 自分と同じ体型のモデルさんじゃないとネット通販で買いづらい」「モデルさんが着てたサイズよりワンサイズ上のを買ったんだけど、それでも小さかった」「ブランドによって大きさが全く違うから困惑する」といった声が上がっています。

 

ホテルや旅館に不満爆発!


続いてのテーマは“旅館やホテルに直してほしいこと”。中居正広さんはホテルの“剥がしづらい掛け布団”に不満を持っているようです。タカアンドトシのトシさんも共感して、「潜り込みたいのに身体が全然入っていかないんだよ!」とジェスチャーを交えながら訴えていました。

 

中居さんの不満に、「確かに泊まるたびに格闘してる」「見た目はきっちりしてるけど、凄く寝にくいよね」「いざ寝ようとしても、いちいち剥がさなくちゃいけないのが面倒」「マットの下にシーツが入ってるから凄く取りづらい」「すごく窮屈で寝袋に入ってるみたいな感じになる」などの声が。

 

また旅館やホテルに対して、視聴者独自の不満も殺到。「コンセントがベッドの近くにないのが気にくわない」「旅館のスリッパが極端に薄すぎる」「なんでホテルの自動販売機ってあんなに高いんだ…」「ネットで見た部屋の雰囲気と全然違くてビックリした」「エアコンが効きすぎて風邪ひきそうになるよね」「ホテルのシャンプーが安物で髪が毎回ギシギシ…」といった声が続出しています。

 

不満を集める企業!?


時に不平不満などは、企業の“利益”になることも。株式会社インサイトテックは、登録会員から日常のあらゆる不満を買い取って企業に販売するサービスを開始しました。商品やサービスの開発、改善のヒントなどが多く寄せられています。

 

集まった不満は、「風邪薬のビンのふたを開けたら、ビニールが取り出しにくくて困る」「ガスコンロの元栓をひねって閉める時に、左利きだと閉めづらい」「冷凍庫を開けたらライトが点灯すれば便利なのでは?」「ボトルシャンプーの詰め替えに失敗します。もっと注ぎやすくして!」「キッチンマットってすぐ汚れるくせに洗いにくくない?」など様々。

 

登録会員が不満を投稿するとポイントが付与され、保有ポイントが500ポイント以上溜まればAmazonギフト券と交換可能です。

 

利用者からは、「スッキリするから何度も投稿してる」「自分の愚痴でお小遣い稼ぎできるなんて思わなかった…」「ネガティブな意見で企業が改善するなら最高だね」と好評の声が上がっていました。

 

心に溜めておくとイライラしてくる“不満”。ストレスになる前に吐き出したほうがいいのかもしれませんね。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ファッションテーマ : 【アイテム】その他の記事

アイテム
もっと見る